FX@外為ランキング

よくいただく質問

【アーユルヴェーダ】

Q、アーユルヴェーダのオイルトリートメントを受けられない場合はありますか?

A 生理中は、フェイシャルのトリートメントは受けられますが、
ボディはお受けいただくことはできません。生理期間中は、自然な浄化が行われていると考えます。その最中にオイルを浸透させる事はヴァータが乱れるとされている、施術を
控えさせて頂いております。
また、妊娠中、発熱している方もお受けいただけません。

Q、アーユルヴェーダのオイルトリートメントの前の食事で注意することは?
A 食事をしてからトリートメントまでは最低2時間はあけてください。
油の多いものなのどの重い食事の場合には3〜4時間あけることをおすすめします。
ただ排毒効果をあげるためには前日から食事を軽くしておくと効果的です。

よりトリートメントの効果をあげていただくために、
トリートメント3日前よりご自身で「アーマパーチャマ」を実践していただくことを
オススメしております。
→「アーマパーチャマ」の説明


Q、トリートメント後に気をつけることはありますか?
A オイルマッサージと発汗でデトックスをすると、アーマ(未消化物、毒素)が出ていき、
血行がよくなることによって一時的に身体にだるさを感じることがあります。
トリートメントをした日は体に負担をかけず、ゆっくりお休みすることを
オススメいたします。お食事も軽めのウドンやお粥などにすると、翌朝には身体が軽く、
爽やかさを感じられます。

Q、コンタクトやピアスは大丈夫ですか?

A フェイシャルやヘッドのオイルマッサージを受ける場合にはコンタクトやピアス、
指輪などのアクセサリーを外していただきますので、ケースをご持参ください。
どうしてもはずれないピアスなどはオイルがついてもよろしければそのまま施術
いたします。

Q、予約は当日でも出来ますか?
A スケジュールに空きがあればお受けできます。
当日の場合はお電話にてお申し込み下さい。施術中の場合には、お電話に出ることが
できない場合もございますが、その場合には留守番電話にメッセージと電話番号を
お入れください。折り返しお電話をさせていただきます。


ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30