FX@外為ランキング

おススメなグッズ

この冬は冷え知らず♪腰巻き小豆カイロ 

いよいよ寒い季節になってきましたね。
お腹周り、腰周りの冷えで、腰痛や生理痛で悩まされたりしていませんか?
冷えはあらゆる体の不調も引き起こします。

今回はそんな冷え対策として、
レンジで温めるだけで繰り返し何度も使える「腰巻の小豆カイロ」で
この冬は冷え知らずで乗り切りましょう!

-----------------------------------

img_20151105-052150.jpg

【腰巻き小豆カイロがおススメなわけ】


●小豆は水分をたくさん含んでいて、
温めることで蒸気が出て湿熱になります、
何度でも使える、とってもエコなカイロ。

●小豆を温めた時の蒸気による湿熱は体の深くまで届くので、
普通の使い捨てのカイロよりも、
身体がじんわりと優しく長く温まります。

●身体のどんな部位にもフィットしてくれます。
腰巻き小豆カイロは温めて、腰に巻いて使います。

【生理前〜生理中の時】
 子宮の上、「丹田」(おへそから指3本分下)の上を温めます。
【腰痛の時】
 朝起きたら、すぐに温めて腰に巻いて、朝の準備や家事を。
 朝は筋肉が硬く冷えてしまっていますから、しっかりと温めることで
 腰痛防止になります。


img_20161002-090823.jpg

価格:3000円(税込)

サロンにお越しの際に手にとってご覧になりたい方はお気軽に
お申し付けください。また取り置きも承ります。

郵送もいたしますのでこちらもお気軽にお申し付けくださいませ。
(送料:500円)

●腰巻き小豆カイロは
長さ約150cm、幅約15cmと長さも幅も大きめで、
しっかりとした安定感で腰に巻き付いてくれます。

●繰り返し、何度でも、半永久、使うことができます。

●ひとつひとつ愛情を込めて、丁寧に作られています、
量産はできませんので、次の入荷は未定です。

img_20151105-054333.jpg

【腰巻き小豆カイロの温め方】

1、電子レンジに腰巻小豆カイロを入れて温めます。
2、1分半〜2分程度温めたら出来上がりです。
3、温めの具合はお好みで調整してください。
  また温めすぎてしまうと、小豆が焦げてしまいますので、温めすぎないようにお気を付けくだい。
  温かさは30分程度持続します、繰り返し何度でもお使いいただけます。
 


ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30