FX@外為ランキング

ブログ

2017年10月7日 21時08分51秒 (Sat)

「無」になろうとしなくても良いと思います


瞑想は難しいものと
思ってしまいがちです。

また繰り返ししていても、
自分が実際にできているかどうかさえも
わからない、というのが
瞑想だと思います。


そもそも
「無」や
「無の状態」や
「思考を消そう」と
目指そうとしてしまうから、

それができないと
自分は瞑想ができてないんだ、と
思ってしまいがちですが、

私は、自分の意思で
湧き上がってくる
「思考」を消すことなどできないように思います。


「無」や「無の状態」というのは、
「思考」がない状態ではなく、

「思考」=「自分」と
してない状態なんだと、私は理解しています。


どうしても普段の生活の中では
私たちは、

頭の中で次々に沸き起こる
「思考」=「自分」と
なってしまいがちですが、

これを
「思考」=「自分」と同一視せずに、

客観的に見ることができている状態を
「無」の状態、というのでは
ないかと思うのです。


「思考」=「自分」では無いことに
気づいている状態という
感じでしょうか。


ただ「思考」が悪いわけではありません。

「思考」なければ、
物事の判断もつきませんし、

日常生活の中で、
良い悪いの区別も
つかなくなってしまいますから
「思考」は便利で、必要なものです。


ただ、
普段の私たちはどうしても
その「思考」に振り回されて、
引っ張られて、
苦しんで、悲しんで、後悔して、心配して、と
日々、苦しんで、もがいていますから(笑)

その「思考」を「自分」とは分けて、
客観的に観察して、
上手に使いこなすことができることができるよう、

私たちは、
普段から繰り返し瞑想やヨガを行うことで
目指しているわけです。

 


ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

アーカイブ