FX@外為ランキング

ブログ

2017年9月24日 19時46分00秒 (Sun)

湯治とスパイスカレーとラッシーと

「稲荷山健康センター」の
「 漢方勵明薬湯(れいめいやくとう) 」に
湯治に。

8種類の生薬の効いた 「漢方勵明薬湯」。

入ってしばらくすると、
身体がピリピリとして、
出たり、入ったりを3回繰り返した後は、
身体がぽかぽかに。

「漢方勵明薬湯」の効能効果としては、

神経痛、リウマチ、腰痛、むち打ち症、ぎっくり腰、
胃腸痛、高血圧、痔、冷え性、糖尿病、腎炎、
火傷、水虫、湿疹、荒れ症、しもやけ、
手術後保護、疲労回復、更年期障害

(稲荷山健康センターHPより)


おかげで、
寝ちがえで痛かった首も痛みも取れて、
季節の変わり目で少し疲れていた
身体も緩んで、ホカホカに。

遠方からも来るファンも多いと言われている
「勵明薬湯」、
いつ入っても、納得の心地よさです。

帰りは稲荷山神社にお参りをして湯治終了。

img_20170924-194701.jpg


そして南インドのダルカレーを
久々につくって、
食後はラッシーを。

ラッシーはインドの伝統的な飲み物で、
カレーを食べた後に飲みます。

スパイスの効いたカレーで
ピッタ(火のエネルギー)が増大した身体から、
過剰のピッタを取り除いてくれます。
 


アーカイブ