FX@外為ランキング

ブログ

2017年9月23日 20時40分57秒 (Sat)

頭寒足熱とシナモンで、不調知らず

すっかりと涼しくなって
身体がじわじわと冷えてきますね、

そろそろ冷え対策をされている方も
いらっしゃると思います。

冷え対策の
基本は頭寒足熱ですね、
足元はよくよく温めてあげてください。

私は夏場はできていませんが(笑)、
やはりこの時期は、
靴下の重ね履きをはじめています。


「頭寒足熱」や「上虚下実」の考え方は
昔から健康のための基本とされているもの。

下半身にしっかりとエネルギーが溜まり、
上半身がリラックスしている状態は、

安定感があり、
身体も心も乱れがない状態、
調和が取れている状態といえます。

その逆に、
現代人は運動量が少なく
下半身にエネルギー溜まらず、

また、PCや携帯ばかりつかっていて、
頭(上半身)にエネルギーが上るため、

全体的に不安定状態になっていて、
病気やイライラ、疲労感、体調不良の
原因になっています。

昔のように、
PCや携帯ばかりいじらず、
しっかりと畑仕事をして
身体(下半身)を動かしていた時代が、
いかに心身ともに健康であるかがわかります。


とはいえ、その生活に私たちは戻れませんから、
今の生活の中でできることをやることから。

できる限り下半身を温め
(靴下やレギンス、足浴など)
ウォーキングやスクワットなどで下半身を動かし、

そして上半身(肩甲骨や肩回り、首など)は
ストレッチやヨガなどで
リラックス、脱力させる。


あとはPCや携帯も使いすぎないこと。

使わなくても良い時に余計なものをチェックしたり
しないことだと思います。

不要な情報は
私たちの心に中にアーマ(未消化物、毒素)と
なって知らず知らずのうちに溜まって、
やはり、
それも病気や不安、イライラの元になります。


またスパイスも上手に使って
身体の内側からも冷え対策を。

 


アーカイブ