FX@外為ランキング

ブログ

2017年9月12日 18時34分30秒 (Tue)

「自分」という感覚がなくなった時

「自分」という感覚が
なくなった時、

私たちは、
完全にくつろぐことができます。


いくら、
ヨガをしていても、
瞑想をしていても、

「無になりたい」とか
「もっと集中しなきゃ」とか、

未来に思考がいっていたり、
より良い状態を求めているのは、

「自分」という意識に
囚われている状態。


私も朝のヨガや瞑想の時間は
気づくと

「もっと深い瞑想に入れないものかな」や
「もっとこうしていきたいな」と

知らず知らずのうちに
「自分」がでてきていて、

今のこの瞬間に、
完全に身を任せてくつろぐことが
できていないことがほとんどです(笑)


でも、
たとえば、

すごく心地の良い時、
リラックスしている時、
楽しくて夢中になっている時、
集中している時

「自分」はなくなり、
私たちは
今、この瞬間に「くつろぐ」ことができます。


逆に

怒りや苦しみ、
悩み、憎しみ、などの感情が
出ているときには

まさに
「自分、自分」と
「自分」だらけになっているため、

今、この瞬間に安心して
くつろぐことはできません。


そうなると、
身体も心も緊張して、
いつもなんとなく疲れている、
疲れがとれない、

よく眠れない、
イライラしやすい、
などという状態を作りだしてしまいます。

 


ブログ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930