FX@外為ランキング

ブログ

2017年8月11日 19時31分48秒 (Fri)

母は、夏が「苦痛」です

今日からお盆休みに入りましたね、

子どもがいるお母さんは、
「はやく宿題やりなさい!!」と
毎日、声をあげている人も多いのでは
ないでしょうか(笑)


言葉はすべてマントラ(真言)、
身体に入れる「食べ物」と同じくらい、
耳に入れる「言葉」は大切なものとされています。


そんなこと
わかっているし、
できれば良い言葉だけを浴びせてあげたいけれど、

やらなきゃいけないはずの宿題は終わらないし、
課題には手をつけていないし、
日記は溜まっていくし、、、で

夏休みって
お母さんにしてみたら「本当に苦痛・・・」
というのが
本音なのではないでしょうか。


私は、苦痛です(笑)

我が子の宿題のやらないっぷりといったら
気持が良いくらいです。

宿題なんて単語は頭の片隅にもないようで、
宿題をやっていないこと、
日記が溜まっていくことに
まったく不安にも思わず、
心配にもならず、
やらなきゃ、とさえも思わず、

思い切り、
今を楽しみ、
夏を満喫されていらっしゃいます(笑)


お母さんからしたら、
そんな子どもにダメ出したり、
きつい言葉を言ったり、
何度も同じことを言ったり、
そんなことしたくないけど、

言わないと、
子どもが2学期からついていけなくなっちゃうんじゃないか、
ダメになっちゃうんじゃないか、
という不安との闘いですね。


「普通はこうあるべき」
「これが理想」という姿からかけ離れると
なんとなく不安になってしまう、

今、この瞬間の幸せや楽しさに
生きている子どもを否定して、

ダメだしをする、
「理想の姿」を押し付ける、

まさに、普段
自分自身に対してしていることを
子どもに強いているということに気付きます。


ですから
子どもと一緒に生きることは
嫌でも、自分自身を見つめることになります。


特に夏休みは一緒にいる時間が長いだけに、
より、自分自身の嫌な面、

普段、誤魔化して見ないようにしている
自分の一面が見えて
もう、それはそれは「苦痛」です。


でも、お母さんは、
そのおかげで
「私は誰か」を知ることができ

子どもはお母さんが
本来の自分に戻っていく手助けをしてくれるのだと思います。


「もっと、お母さんも自由でいいよ」
「もっと、お母さんも自分の人生楽しんでいいよ」
と言われている気がします。


 


ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

アーカイブ