FX@外為ランキング

ブログ

2017年8月10日 6時27分22秒 (Thu)

「オム・マニ・ペメ・フム」

マントラは「真言」ともいわれますが、
もともとサンスクリット語で
「言葉」や「文字」をいった意味を表します。


短い言葉の中に
神仏を讃える祈りが込められていて、

それらを唱えることで、
自分自身も仏や悟りに近づける、と
いわれています。


普段使われている日本語の中でも
「ありがとう」は
素晴らしい「マントラ」のひとつともいわれます。

お花に「ありがとう」を言い続けると、
いつまでも生き生きと花を咲かせてくれる
などの話も
これも「マントラ(言葉)」の発する力のひとつ。


またチベットなどでは
観音菩薩のマントラとして
「オム・マニ・ペメ・フム」が有名です。

「オム・マニ・ペメ・フム」は
慈悲や知恵、調和などによって達することのできる
「さとりの境地」を讃える
観音菩薩のマントラになります。


般若心経も、
サンスクリット語の「スートラ」を
漢字に訳したもの、

これは仏陀が弟子に語ったことを記録したものに
なりますから、
長いマントラになります。


またチベットではマントラは、
自分の口で唱えなくても、

楽器などに彫られたマントラが、
その楽器を奏でることで
詠んだのと同じ効果がもたらされるともいわれています。


旗などに書かれたマントラも
風に吹かれることで、
詠んだのと同じ効果があるともいわれています。


そのため、
チベットでは、
お寺や仏塔にマントラの書かれたたくさんの旗が
はためいていますし、

シンギングボウルなどの法具にも
マントラが書かれています。

 


ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

アーカイブ