FX@外為ランキング

ブログ

2017年8月4日 22時59分28秒 (Fri)

頑張っても忙しくても、満たされないから、「リラックスの時間」を

頑張りすぎたり、
忙しい日々に飲み込まれてしまうと、
真実、を忘れてしまったり、

ついつい目の前で起きる出来事に対して、
良い悪いの判断をし、
心が落ち着かなくなってしまうものです。


私たちは本来、毎日を
今、ここに「安心して」くつろぎの中で
過ごせば良いのですが、

実際には
心の中はいつも満たされない感覚がして、
このままでは不十分で、
もっと満たされたくて、

そのためには
「私」にはやることがまだまだたくさんある、と
思い込んでいるために
日々が、
どんどん忙しくなっているのが今の現実だと思います。


でもどれだけ、
頑張っても、忙しくしても、
まったく満たされていかないことに
気づかないくらい忙しくしています(笑)

そうなると、
もういったいなんのために頑張って、
忙しくしているのか(笑)
     ・

私も気づけば、
身体も心も忙しくして、
「もっとなにかあるはずだ」と
常に忙しく何かを求めてしまっています。


では、なぜ、私たちが
このような
「もっと欲しい、もっともっと」
などという衝動が消えないのか。


それは
「自分という個人」が
全体と分離して存在していると感じているからです。

自分と全体は別ものと考えているから。


全体と自分とが離れているこの分離感は
当然、なにかが欠けている感覚になりますから、
常に、いつも何かを求めることになります。


そうなると永遠と何かを求めることになりますから、
手に入れても手に入れても、
結局はまた次のものが欲しくなります。


本当は、
分離などなく、

ただ同じひとつのエネルギーが、
いろいろなフィルターを通して表に表現されているだけで、
何一つ分離して存在はしていません。


静かに座る時間を持つことで、
そうして分離感も欠乏感も
単なる幻想だったことに気づいたとき、
分離感をもたらしていた
この「自分」が消えています。


その時に向こうから
「やすらぎ」と「くつろぎ」がやってきます。

 


ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031