FX@外為ランキング

ブログ

2017年5月15日 20時01分34秒 (Mon)

毎日をていねいに暮らしていく

先日の「薬草摘み」で見かけた
桑の葉と桑の実。

良く見ると粒々とした塊がありますが、
それが桑の実です。

桑の実は今は緑色していますが、
熟して赤くなっていきます。


桑はカイコのエサになりますから、
シルクでも有名なインドでも
昔から育てられていたもの。

アーユルヴェーダでも使われています。

そして、日本でも、
桑は桑の、葉茶として、桑の実ジャムなどにして、
昔からいただいています。

img_20170515-072848.jpg



桑の葉には、

ビタミンCをはじめ、
豊富なビタミン類や、
亜鉛、マグネシウム、カルシウムなどを
多く含んでいます。

中でも、
カルシウムの含有量が特に多く、
小松菜の1.5倍、
牛乳の30倍もの量が含まれているといわれています。
 

また、糖質分解酵素の働きを妨げる効果があるため、
血糖値の上昇が抑えてくれます。

桑の葉茶が
糖尿病予防に良いと言われる理由がわかりますね。

さらに、
そうして吸収されなかった糖質は、

大腸にいる細菌によって分解されて
有機酸が作られることで、
便通の改善にもつながるといわれていますから、
桑の葉、お茶やお料理に取り入れていきましょう!(笑)

 

 



ブログ

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031