FX@外為ランキング

ブログ

2017年5月13日 5時08分32秒 (Sat)

雨の中の早朝リトリート

今日は20回目の「早朝リトリート」でしたが、
初めて雨が降りました。

雨の中、お越しくださいました皆さま、
ありがとうございます。

雨の日は空気が浄化されますし、
周囲の音も吸収してくれますから
静かで、心地が良く、

時間を延長して行った最後の瞑想は、
心地良く、ずっとこのままここに座っていたい、
思えるようなそんな朝リトリートの時間でした。

窓から見える、
雨に濡れた新緑もとても美しく、
良い朝を迎えることができました。


私たちが心を落ち着かせて、
静かに座る時間と空間をつくりたい、と始めた
朝リトリートですが、

毎回、90分間を皆さまと
ご一緒に過ごさせていただけること
本当に幸せに思います、
いつもありがとうございます。


img_20170513-151902.jpg


今年も来月で半分が過ぎますね、
年々、時の経つ早さを痛感しています。


私たちの毎日の90%以上は、
無意識による反応によって選択されていると
いわれています。

朝、起きて、お布団からでて、
トイレに行くことも、
朝の準備をすることも、
家を出て仕事場までいく道も、

仕事場にいって、
どんな仕事をするのかも、
家事もお料理の手順や、
洗濯するときの洗剤の量なども、
だいたい決まっていて、
無意識の反応を繰り返して私たちは生きています。


ですから、
「はっ!」と気づいた時(目覚めた時)には
時間があっという間に過ぎています。


いつもと同じ感覚しか使わないため、
感覚が刺激されず、
意識が閉じてしまっていて、

気づかないうちに
春が終わり、夏になり、秋になり、冬になり、
1年が終わります。


そうして
意識的に生きておらず、
無意識的に生きることで、

いろいろなことがパターン化され
マンネリ化してしまい、
気づけば「1年が過ぎている!!」ということを
私たちは繰り返しています。


逆に子どもの時は1年がとても長く感じました。

1学年終わるまでに、
どんどんと新しい出会いがあり、
新しいことを学び、
新しい人間関係を覚え、
新しい価値観を発見していくのですから、

意識や感覚はいつも全開に開いていて、
その時その時に一生懸命に生きていますから、
1年を長く感じます。

 


ブログ

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031