FX@外為ランキング

ブログ

2017年5月11日 5時21分37秒 (Thu)

「更年期」だれもが通る道

更年期障害、
低年齢化しているとはいわれていますが、

症状はそれぞれですが、
みんな通る道ですね。

更年期障害は、
ホルモンのバランスの変化によって
起きる、身体の変化で、
ドーシャバランスの乱れを起こします。

体質によって乱れるドーシャは違い、
でてくる症状も違ってきます。

ヴァータの増加を伴う更年期障害では、
(主にヴァータ体質の人)

関節炎、骨の悪化、貧血、頭痛、イライラ、
皮膚のひびわれ、高血圧、不眠、不安感
などなどがでてきます。


ピッタの増加を伴う更年期障害では
(主に、ピッタ体質の人)

ほてり、過剰な汗、消化不良、怒り、吹き出物
などなどがでてきます。


カパの増加を伴う更年期障害では、
(主に、カパ体質の人)

肥満、むくみ、疲労感、寂しいさ、うつ、
などなどがでてきます。

自分のプラクリティ
(本来のドーシャバランス)を知って、
自分の乱れやすいドーシャを知り、

更年期にかけては、
ドーシャが乱れないように
生活を工夫していくことで、
更年期障害も軽くて済みます。


どの体質の人にも共通していますが、
更年期にかけては、
食事ではサトヴァを多く含んだものを多くとるように
心がけてみてください。

新鮮な野菜、果物、ナッツ類、穀物、
出来立てのごはん、ごま、豆類はちみつ、
ギー、ナッツ類など。

おススメのハーブでいえば、
日本ではタンポポがオススメです。

女性ホルモンの働きを助けてくれます。
タンポポティーやタンポポコーヒーなどにして。

ローズマリーもオススメです、
ベダンラで育ててみるのはいかがでしょう。

またしょうがは身体を温めてくれますので、
積極的にお料理に。

インドのハーブでいえば、
アシュワガンダやシャタバリ。

アシュワガンダはインドの朝鮮人参といわれていますから、
滋養強壮効果がありますし、

シャタバリも女性ホルモンに対する強壮と
若返り効果があります。
シャタバリは、女性ホルモンの正常化を助けてくれる
植物性エストロゲンと免疫強化する働きがあります。