FX@外為ランキング

ブログ

2017年5月8日 16時07分51秒 (Mon)

世界をさかさに見てみる

日々いろいろなことが起きます。

美しい景色を見て
ここは天国かしら、と思うような日もあれば、

思わぬ不幸や
不調が続いたりして、
なんで私にだけこんな悲惨なことが続くんだ、と
神さまを恨むような日もあります。


でもいつだって、
幸せや、天国は外や未来に求めるのではなく、

どんな場所でも
どんな状況でも
「今」、
「ここ」「この場所」が

幸せで、天国で、
ありがたい場所であると思える自分でいたいものです。


ヨガで
「プラサリータパードーッターナーサナ」
(立って両足を伸ばすポーズ)
というアーサナがあります。


世界をさかさまに見るポーズです。

両足を肩幅よりも広く開いて、
足を並行にして、両手を腰に当てて、
息を吸って、胸を開きます。

ゆっくり息を吐いて、
胸を開いたまま、
股関節から折り曲げるように上半身を前に
倒します。


両足を開いて、
そこから顔を出し、
世界を逆さに見るポーズになります。


このポーズは、
普段見ている世界を逆さにして、
世界を見る目を広げてくれるポーズ。


今、いる場所に感謝できなかったり、
今、いる環境が辛すぎたり、

なにかにこだわりすぎていたり、
なんとなく手放せなかったり、

そんな時には

「プラサリータパードーッターナーサナ」
(立って両足を伸ばすポーズ)を
してみてください。