FX@外為ランキング

ブログ

2017年5月5日 21時54分02秒 (Fri)

すべては「自分」&夏みかん

インドの聖典である
ヴァガバットギータには、

「個人」と「自分をとりまく世界」とが
分離していると考えるところから、
あらゆる問題は起こると記してあります。

全てはつながっています。

「嫌だなと思った相手」も
「嫌な出来事」も
認めたくないですが、自分の一部です。

だから、
自分を見つめることがすべての解決につながります。


インドでは先生のことを
「グル」と呼びますが、

「グ」は「人の無知」、
つまりは個人と世界とがつながっているという感覚を忘れていること、
「ル」は「取り除く」ことを指します。


「グル(先生)」とは
人々の無知を取り除くこと、
私たちが全体の一部であること、全てがつながっていることを
教え伝える人、ということになります。


日本にはインドで言うグルのような先生を
持つことはなかなか難しいかもしれません。


だからこそ
いつも自分の中に「グル」を
置いておいておくことや、

「それ」を思いだす時間、
静かに座る時間を持つことが
大切になりますね。


苦しみや孤独感や不安感、
悲しみ、怒り、恐怖、
そういう感覚は、個人と全体とが
分離しているという感覚からやってきます。


全てがつながっているんだと思えたなら、
実は「問題」なんてものは存在しない、

全ては「自分」なんだということに
気づくことができます。

と、言葉にするとシンプルですが、

これができないから、
苦しんでいるんですけどね(笑)

気楽に、でも日々の練習が大切ですね。
 


ブログ

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031