FX@外為ランキング

ブログ

2017年4月10日 5時35分05秒 (Mon)

脱力でコントロールをやめる練習をしてみる


生まれたとき、
私たちは、「自分」と「他人」という考え方がなく、

100%目の前にいる相手(母親)を信頼して、
自分のすべてを任せて生きています。

そんな
100%の周りへの信頼で生きている赤ちゃんに触れると、
私たちは心が穏やかになって、
ついつい笑顔になってしまいます。


でも、私たちは
成長とともに、
だんだんと「自分」と「外側」との区別がついてきて、

「外側」の世界で起きていることが、
「自分」の内側に影響を与えることを知って、

外側の世界をコントロールしようとします。


怒鳴ってみたり、
人の顔色をうかがったり、
あれこれと戦略を練ってみたり。


そうやって、
自分の外側をコントロールをして
「自分」ですべてをコントロールできるかのような
気持になりがちです。

一見すると、
それが上手な人もいます。


でも、実際には、私たちは
「自分」でコントロールできるようなことは何もなく、

すべては流れや循環の中で
「起きている」ことで、
私たちはその中で「生かれている」だけです。


自分でどうにかしよう、
相手や周りを
思い通りにコントロールしようというのは、
疑いの気持ちから出てくる行動、

その先に、
心の穏やかさや平和はやってくることはありません。


自分でどうにかしようとせず、
赤ちゃんのがそうであるように

起きることや流れにすべてを任せたときに、
周囲への信頼が生まれて、
心に平和や穏やかさが生まれてきます。


 


アーカイブ