FX@外為ランキング

ブログ

2017年4月9日 19時42分35秒 (Sun)

「ギー」は活性酸素や有害物質が出にくいオイル

最近ではアーユルヴェーダを
生活に取り入れている人だけでなく、

「ギー」を
食事や生活に取り入れている人が
増えているようです。

インドでは、
カレーはもちろん、
お料理は必ずギーが入っていますし、

寝る前に子どもには良く眠れるように、と
ホットミルクにギーを入れて飲ませてくれます。


「ギー」は溶かしたバターから
乳固形分だけを取り除いた
「純粋なオイル」になります。

自分で作る際には、
無縁バターをゆっくりと火にかけて、
不純物を取り除いていきます。


「ギー」は
アーユルヴェーダでは非常に良いとされていて、
食べることはもちろん、
身体に塗るなどして使います。

ピッタの鎮静効果が高く、
膿などによる腫れものや、
吹き出物などに効果があったり、

また目の使いすぎによる
眼精疲労などに目の周りにギーを塗って
一晩寝ると、目元がスッキリしています。

もちろん、
人によっては肌に合わない場合も
ありますので、
パッチテストなどを行ってから使ってくださいね。


またギーの煙点
(煙を出さずに燃焼する炎の高さを測定した値。
煙点が高いほど、燃焼性が良い)
は、250度。

普通のバターは煙点は120度〜140度ですから、
他の多くのオイルと比べても、

「ギー」は料理で熱しても活性酸素や、
他の有害な物質が出にくく、
お料理に使うのに適していることがわかります。