FX@外為ランキング

ブログ

2017年10月9日 16時03分18秒 (Mon)

10/14「自然の中で過ごすプチリトリートの時間」

今週末
10月14日(土)10時〜12時

和気の
「自然保護センター」でヨガ&瞑想を行います。

今回で4回目の開催。

参加は無料、
どなたでも参加できます。

お子さま連れの方は、
お子さまはその時間、
自然観察会に連れて行ってもらえますから、
2時間ゆっくりと
自然の中でのヨガと瞑想をお楽しみいただけます。

今回は、残席がまだあるようです、
ご都合の合う方は、お越しください。

img_20171009-160411.jpg

今日も
大好きな自然保護センターに行ってきましたが、

青空が広がっていて、
それはそれは自然が美しく、
と〜っても気持ちが良かったです。


今回は、
自然をより体感してもらうため、
ヨガ&瞑想にプラスして、

自然ガイドさんの案内で
森の中をゆっくり歩きながら、
森の自然を肌で感じてもらう
贅沢な時間を設けていますから、

まさに
「自然の中で過ごすプチリトリートの時間」。

img_20171009-160644.jpg


ヨガや瞑想によって、
身体や心を柔軟にしていくことで、

日ごろの乱れた生活習慣や
偏った考え癖で
不自然になった
身体や心の歪みを元の形に戻してくれます。


特に今回のように、
自然の中で行う
ヨガや瞑想や、森あるきは、

身体のこわばりや、ゆがみ、
心の痛みや、こだわりから、
自然と解放されて、

身体や心に与えていた
過度のストレスも緩和されていくのを
感じていただけると思います。


img_20171009-160757.jpg


ヨガも瞑想も、
何か目的達成のために行うのではなく、
「今、この瞬間に在る」ことを
目指します。

ですから、
身体が硬いことはもちろん関係ないですし、

瞑想して、
やり方がわからない、や、
何も効果がなかった、
といって残念がることもありません。


大切なことは、
森にある木や花や草と同じように、

「ただ、そこに在る」こと。

良い悪い、出来る出来ない、の判断を止めて、
「ただ、今、ここに在る」こと。


そのためには、
「なにもしない」
「ないも生産していない」という
「無益」である自分を認める勇気が必要になります。


それを認めた時、
私たちは具体的に何か「実益」を
生産する機械ではなく、

それ以上の
「何か」であることに気づくことができて、

どんな状況の中でも
安心とくつろぎの中にいることができるように
なるのだと思います。

img_20171009-160915.jpg
 


こうして
本当の安らぎや幸せは

何かを得たり、
評価されたり、
という目に見えるなにかからではなく、

自分の内側から、
やってくるものなんだと私は思います。


いろいろ書きましたが、
当日は、
なにも難しいことはやりませんので(笑)
初心者の方も大歓迎です。

「自然の中で過ごすプチリトリート」の時間、
ご一緒に過ごせたら嬉しく思います。

img_20171009-160522.jpg


ヨガは朝リトリートや大山リトリートで
ヨガを担当しているYoshie さんが行います。

私はサポートで入っています。


お申込みは、
「お問い合わせ」ページからでも、
mycocoon1212@gmail.com
にお申込みいただいても大丈夫ですし、

直接「自然保護センター」にお申込み
いただいても大丈夫です。


「自然保護センターイベント申込先」
sizen-entry@kankyo.or.jp

上記アドレスに
「10月14日ヨガ体験イベント申込み希望」と
書いていただき、
氏名、年齢、連絡先をお送りください。


明日からもどうぞ素敵な1日をお過ごしください。

--------------------------------

●【2017年12月のご予約がいっぱいになりました】
いつもありがとうございます。
ご予約枠が少なくご迷惑をおかけしております。

⇒ご予約状況カレンダー


●ご変更やキャンセル等で御予約枠に空きがでましたら、
メールマガジンにて随時、ご案内させていただきます。
空き状況のご連絡をご希望の方は
メールマガジンにご登録くださいませ。

⇒メールマガジン登録はこちら


-------------------------------

●大人気!「腰巻き小豆カイロ」入荷しました。
秋〜冬の必須アイテム「小豆カイロ」
身体が冷えはじめるこれからの時期、
腰周り、お腹周り、足先、冷やさないよう気を付けていきたいですね。
肩こり、腰痛、生理痛、冷え性の緩和に
とてもオススメです。

--------------------------------------

【MyCocoon Books本の循環してみませんか】

もう読まなくなった本や、
自分には必要のなくなった本を手放して、
知識や知恵の循環ができたらいいな、
という思いから、
サロンに「MyCocoon Books」をご用意しました。

​お越しいただいた際に、
「My Cocoon Books」をのぞいていただいて、
読みたいものがあれば、お持ち帰りください。

読み終わりましたら、
身近でその本を必要としている方に渡してあげてください。

また、ご自身の本でも、
そろそろ自分のところを巣立たせて、
必要な人のところに届けようかな、
と思う本があれば、是非、ご持参ください。
 

この記事にコメントを書く










ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

アーカイブ