FX@外為ランキング

ブログ

2017年10月7日 21時08分51秒 (Sat)

「無」になろうとしなくても良いと思います


瞑想は難しいものと
思ってしまいがちです。

また繰り返ししていても、
自分が実際にできているかどうかさえも
わからない、というのが
瞑想だと思います。


そもそも
「無」や
「無の状態」や
「思考を消そう」と
目指そうとしてしまうから、

それができないと
自分は瞑想ができてないんだ、と
思ってしまいがちですが、

私は、自分の意思で
湧き上がってくる
「思考」を消すことなどできないように思います。


「無」や「無の状態」というのは、
「思考」がない状態ではなく、

「思考」=「自分」と
してない状態なんだと、私は理解しています。


どうしても普段の生活の中では
私たちは、

頭の中で次々に沸き起こる
「思考」=「自分」と
なってしまいがちですが、

これを
「思考」=「自分」と同一視せずに、

客観的に見ることができている状態を
「無」の状態、というのでは
ないかと思うのです。


「思考」=「自分」では無いことに
気づいている状態という
感じでしょうか。


ただ「思考」が悪いわけではありません。

「思考」なければ、
物事の判断もつきませんし、

日常生活の中で、
良い悪いの区別も
つかなくなってしまいますから
「思考」は便利で、必要なものです。


ただ、
普段の私たちはどうしても
その「思考」に振り回されて、
引っ張られて、
苦しんで、悲しんで、後悔して、心配して、と
日々、苦しんで、もがいていますから(笑)

その「思考」を「自分」とは分けて、
客観的に観察して、
上手に使いこなすことができることができるよう、

私たちは、
普段から繰り返し瞑想やヨガを行うことで
目指しているわけです。

 

ですから
瞑想をしていても
「無」などにはならず、
どんどん「思考」が湧き上がってくるのは当然で、

それを客観的に見て
そこに振り回されずに、
流していけば良いのだと私は思います。


起きていることをそのまま見つめて、
今、この瞬間、瞬間に在ること、

その積み重ねをしていくことで、
すでに
安心や心地良さ、くつろぎの中にいることに
気づくのだと思います。


そう思えば、
そもそも「無」になろうとなんて、
しなくて良いのだと私は思いますね。


もちろん、
私がそう思うだけで、
いろいろな考えや
いろいろな方法がありますから、

瞑想でもヨガでも、思想や哲学も
自分にあったものを探すことが大切だと思います。


なんか、そんなことを

温かい甘酒を飲みながら、
気持ちの良い秋の空を眺めながら、
ぼんやりと思った今日でした。

明日もどうぞ素敵な1日をお過ごしください。


--------------------------------

冬の必須アイテム
「腰巻き小豆カイロ」、
早くも残りの柄は4種類になりました。

※右一番奥の紺色地の傘柄のカイロは在庫がなくなりました。

img_20170930-195347.jpg

「冷え」で悩まされている方
「寒さ」が苦手な方、

ご自分用に、
お友達に
お母さまに、
プレゼントに、と。

ご希望の方はご連絡ください。

--------------------------------

●【2017年12月のご予約がいっぱいになりました】
いつもありがとうございます。
ご予約枠が少なくご迷惑をおかけしております。

⇒ご予約状況カレンダー


●ご変更やキャンセル等で御予約枠に空きがでましたら、
メールマガジンにて随時、ご案内させていただきます。
空き状況のご連絡をご希望の方は
メールマガジンにご登録くださいませ。

⇒メールマガジン登録はこちら


-------------------------------

●大人気!「腰巻き小豆カイロ」入荷しました。
秋〜冬の必須アイテム「小豆カイロ」
身体が冷えはじめるこれからの時期、
腰周り、お腹周り、足先、冷やさないよう気を付けていきたいですね。
肩こり、腰痛、生理痛、冷え性の緩和に
とてもオススメです。

--------------------------------------

【MyCocoon Books本の循環してみませんか】

もう読まなくなった本や、
自分には必要のなくなった本を手放して、
知識や知恵の循環ができたらいいな、
という思いから、
サロンに「MyCocoon Books」をご用意しました。

​お越しいただいた際に、
「My Cocoon Books」をのぞいていただいて、
読みたいものがあれば、お持ち帰りください。

読み終わりましたら、
身近でその本を必要としている方に渡してあげてください。

また、ご自身の本でも、
そろそろ自分のところを巣立たせて、
必要な人のところに届けようかな、
と思う本があれば、是非、ご持参ください。

 

この記事にコメントを書く










ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

アーカイブ