FX@外為ランキング

ブログ

2017年9月25日 6時08分02秒 (Mon)

苦しみから抜けだせないのは「分離」の世界で生きているから

アーユルヴェーダでは
宇宙に存在するものは、

風・火・水・土・空の
5つの要素(エネルギー)で
できている、と教えています。

つまりは私たち人間も、
自然も、食べ物も、
机や椅子などのものも、
全てエネルギー、素粒子の塊であって、

それらに境目はなく、
全てつながっています。


これらは現代では、
量子物理学で説明できるもので、

量子物理学者の
デヴィッド・ボーム氏も


「あらゆる物は分割不可能な全体である。

宇宙の森羅万象は内在秩序という
縫い目のないホログラフィックな生地からできているため、
宇宙が部分の集まりで成り立っていると見るのは
意味のないことで ある。

そもそも現実を分割して、
各部分に名前をつけるということ自体が独断的なのであり、
単なる合意の産物でしかない。

素粒子も、
この宇宙にあるその他すべてのものも、
カーペットの模様の一部と同じように、
互いに別々の存在ではないのだ。」

と述べています。

つまりは全てつながっている、ということ。


けれども、私たちは「思考」があるために
「私がいる」、
私=肉体の自分が存在していると思っています。

これが分離の思考になります。


アーユルヴェーダでも量子物理学でも
説明しているとおり、
宇宙に存在しているものは

「宇宙」そのものであって、
分離した存在ではありません。

 

それを

「自分と他人とは別」
「自分は分離した存在」
「自分が個として存在している」

という思考と、
 

「すべては繋がっている」という
真理を難しく考えて、
複雑に理解しようとする思考によって、


私たちは、
今、ここにある
「全体そのもの」を見失って、
苦しんでいます。
 


「全体そのもの」は、
思考では理解できないことなのに、

思考や言葉で理解しようとするから
難しくなるのだと思います。


 


「私は」という思考は、
目のまえで起きる出来事を

「どうしてこうなるの?」
「なんであの人は・・・」
「なんであの時・・・」
「なぜ私のことを分かってくれないの」などなど

原因や結果を難しく考えて、
ますます自我を大きくさせていきます。


今、ここにある「あるがまま」を見ずに、
自分の「思考」がつくった物語の中で、
苦しむことを楽しんでいる、
のかもしれません。

自分で自分を苦しめている、とは
こういうこと。


そして
すべては自分がつくりだした「世界」というのは、
こういうことで、

これが5000年も昔からある
ヴェーダの文献に記されているわけですから、
昔の人は、
宇宙の真理を
体感覚で理解していたんだな、と思います。


現代社会ではあらゆることが便利になりすぎて、
鈍ってしまっているこの「体感覚」、

頭で理解するばかりではなく、
身体や心でもっと感じていくこと、

自然の中に入ったり、
静かな場所で五感を休めたり、
ヨガで身体に意識を向けたり、
瞑想で呼吸に意識を向けたり、

そうして
感覚や直感を研ぎ澄ましていくこと、

そうすることがすべての
平和や安心、心地よさや穏やかさに
つながっていきます。

「分離」の世界で生き、
苦しみから抜けだせない私たちには、
これからはそれが
より大切になってくると思いますね。

---------------------------------

【土曜早朝リトリート】

●9月30日(土)7時〜8時30分(満席になりました)
塗香、写経、瞑想のためのヨガ、瞑想。
自分自身の身体と心の声に耳を傾けるための
心穏やかで静かな時間を過ごします。

●場所:幸町図書館近く
(ご希望の方は詳しい場所をご案内しますので、ご連絡ください)
●参加費:500円
●持ち物:ヨガマット
●人数:7名程度

-------------------------------

●大人気!「腰巻き小豆カイロ」入荷しました。
冬の必須アイテム「小豆カイロ」ですが、
冷房や冷たい飲み物などで、意外と身体が冷えてしまう今の時期。
腰周り、お腹周り、足先、冷やさないよう気を付けてくださいね。
肩こり、腰痛、生理痛、冷え性の緩和にオススメです。

--------------------------------

●【2017年11月のご予約枠がいっぱいになりました】
ありがとうございます。
ご予約枠が少なくご迷惑をおかけしております。

⇒ご予約状況カレンダー


●ご変更やキャンセル等で御予約枠に空きがでましたら、
メールマガジンにて随時、ご案内させていただきます。
空き状況のご連絡をご希望の方は
メールマガジンにご登録くださいませ。

⇒メールマガジン登録はこちら


--------------------------------------

【MyCocoon Books本の循環してみませんか】

もう読まなくなった本や、
自分には必要のなくなった本を手放して、
知識や知恵の循環ができたらいいな、
という思いから、
サロンに「MyCocoon Books」をご用意しました。

​お越しいただいた際に、
「My Cocoon Books」をのぞいていただいて、
読みたいものがあれば、お持ち帰りください。

読み終わりましたら、
身近でその本を必要としている方に渡してあげてください。

また、ご自身の本でも、
そろそろ自分のところを巣立たせて、
必要な人のところに届けようかな、
と思う本があれば、是非、ご持参ください。
 

この記事にコメントを書く










ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

アーカイブ