FX@外為ランキング

ブログ

2017年9月5日 20時46分30秒 (Tue)

自分の体質、性質に合った運動をえらぶ

秋といえば、
食欲の秋、、、でもありますが、
スポーツの秋でも、あります!


夏は暑くて、なかなか外で運動をする機会が
なかった人も、
涼しくなってきましたから、
なにか運動をはじめたいな、と
思っている人も多いかと思います。


アーユルヴェーダでは、
ヴァータ、ピッタ、カパ、
それぞれの体質に合った運動を教えています。


ヴァータは
集中的にエネルギーを出しますが、
すぐに疲れてしまいます。

ヴァータの人はバランスを取るスポーツや
ストレッチなどが得意ですので、
ヨガなどぴったりです。

疲れすぎないよう
軽いウォーキングなども良いです。


ただヴァータの人は熱中してしまうと、
バランスを崩すほどしてしまう傾向もありますから、
何事もやりすぎないこと、
疲れる前にやめること、ですね。

スポーツの種類としては、
ヨガや散歩、
エアロビクスや軽いサイクリングなど。


ピッタの人は、
チャレンジ精神が旺盛なため、
ハイキングや登山、スキーなど、
1日の終わりに達成感のあるものがあっています。


またピッタの人は勝負好き。

試合のあるスポーツを好む上に、負けず嫌いで、
やればやるほど燃えていくため、

なんとかして勝つために、
歯をくいしばって走り込んだり
練習を積み重ねて自分を鍛えようとしますが、

そのようにして
肉体を酷使して、鍛えても
内面的な満足はなかなか得られない、ということに
どこかの時点で気づきます(笑)


ですので、
燃えやすいピッタの人は
クールダウンするような
涼しい環境下での軽いウォーキング
や自然の中でのお散歩や、
水泳が向いています。

また冬のスポーツも向いています。

水泳、お散歩、登山、スキー
などなどが向いています。



カパの人は
安定感がありますが機敏さに欠けます。

そこで持久力を必要とするような
スポーツにむいています。
ランニングやボートなど。

 


カパの人は、
血管の中に血液を押し流したり、
体内の循環を良くすることに快感を感じますから、
ウェイトトレーニングなどにも向いています。

カパは他の体質に比べて、
全体的に、
脂肪と水分が多めであることが多いため
身体が重たく感じやすい傾向にあります、

運動をして、
体内の循環を良くすることで
身体がどんどんと軽くなるのを感じていき、
日々を軽快に過ごすことができます。


カパのオススメの運動は
ランニング、エアロビクス、ダンス
ウェイトトレーニング
などなど。


またどの運動も、
食事の直前、直後は運動しないように、と
アーユルヴェーダでは教えています。


食事の前と後は、
アグニ(消化の火)を最高にしたい時間ですが、
運動するとアグニ(消化の火)は弱まってしまいます。


そのため、
食前は30分、
食後は1〜2時間は運動を控えるように。


また運動も
苦しくて、頑張って、努力して、というものではなく、

それをしていると
心地が良くて、楽しくて、
気分がスッキリする、
そんな自分の体質に合った
運動を選んでみてください。

これは運動だけでなく、
仕事にも人間関係にも同じことが言えますね、

無理せず、自分に合ったものを。


今日も涼しい1日でした。
朝は結構冷えますので、
足元は冷やさないよう暖かくしておやすみくださいね。


●【2017年11月のご予約カレンダーをUPいたしました】

ご希望の方はご連絡くださいませ。
ご予約枠が少なくご迷惑をおかけしております。

⇒ご予約状況カレンダー


●ご変更やキャンセル等で御予約枠に空きがでましたら、
メールマガジンにて随時、ご案内させていただきます。
空き状況のご連絡をご希望の方は
メールマガジンにご登録くださいませ。

⇒メールマガジン登録はこちら


---------------------------------

●大人気!「腰巻き小豆カイロ」入荷しました。
冬の必須アイテム「小豆カイロ」ですが、
冷房や冷たい飲み物などで、意外と身体が冷えてしまう今の時期。
腰周り、お腹周り、足先、冷やさないよう気を付けてくださいね。
肩こり、腰痛、生理痛、冷え性の緩和にオススメです。

--------------------------------------

【MyCocoon Books本の循環してみませんか】

もう読まなくなった本や、
自分には必要のなくなった本を手放して、
知識や知恵の循環ができたらいいな、
という思いから、
サロンに「MyCocoon Books」をご用意しました。

​お越しいただいた際に、
「My Cocoon Books」をのぞいていただいて、
読みたいものがあれば、お持ち帰りください。

読み終わりましたら、
身近でその本を必要としている方に渡してあげてください。

また、ご自身の本でも、
そろそろ自分のところを巣立たせて、
必要な人のところに届けようかな、
と思う本があれば、是非、ご持参ください。
 
 

この記事にコメントを書く










ブログ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930