FX@外為ランキング

ブログ

2017年8月13日 12時51分25秒 (Sun)

「あ〜、そうだったのか!」と気づく瞬間

先日いらしたお客さまが

ご自宅で熱中症になられたようで、
「もう大変でした〜!」とお話くださいました。

クーラーを効かせた部屋だったそうですが、
急に頭がふらふらとしてきて、
具合が悪くなって、
急いで救急車を呼んで病院に連れていって
もらったそうです。

なんの前触れもなく、
急に具合が悪くなったそうなので、
怖いですね。

運ばれた病院のベッドの上では
意識が朦朧として、
意識が遠のいていくときに
一瞬「死」が頭によぎったそうで、

その時、
「あ〜、私の人生、全部、無駄だったんだ、
私の人生、すべて時間潰しだったんだ」と

気づいたそうです。

「その時、私、悟りました!」
と、お話くださいました(笑)


起きることが起きているだけで、
それをどうとらえるかは自分次第。

どんな努力も頑張りも、我慢も
全ては自分がやりたいからやっている
「暇つぶし」。

だとしたら、
目の前に起きる出来事を
全部、楽しんで、
「あ〜幸せだなあ」と思いながら
毎日を過ごしたいものですね。


とはいえ、
いざ、死が目の前に来たら
やっぱり
「まだ生きたい!死にたくない」と
思うのが人間なんだと思います。

私も普段は
「まぁ、いつ死んでもいいか」なんて思っていますが、

いざとなったら、
「やだやだ、まだ死にたくない!」
なんてバタバタと抵抗するんだと思います、
想像つきます(笑)


熱中症は避けたいですが、

そうした「死」や
身の「危険」や「絶望」などの
強烈なインパクトがある出来事に出会うと、

この先、
先がないとしたら、
「今日のこの日、自分はどう生きようか」と
真剣に考えたりするもんなんだと思いますね。

 

だとしたら、
今日、自分は思いきり笑って楽しい1日を生きよう、

だとしたら、
今日、静かに座って心地の良い静けさの中で過ごそう、

だとしたら、
今日、大好きな人に大好きと言いにいこう、

などなど
いろいろ考えるのだと思います。


お客さまも

「もうね、私、この先、長くないけれど、
遠慮せずに好きなことしよう、って思いましたよ、

行きたいところにいって、
食べたいものを食べようって。
今、我慢していることは全部やめようって」

と話されていました。


今回は「熱中症」でしたが、
死や強烈な苦しみや絶望を目の前にした時、

人は
「あ〜、そうだったのか」と
自分が幻想の中で生きていたことや、
真理や人生のしくみに気づいて、

その時、
身体からも心からも完全に力が抜けて、
ようやく、すべてを委ねることができて、

そこから本当に自分らしい
自分の人生の流れに乗るのかもしれませんね。


「あ〜、そうだったのか」と
全部が一瞬にして頭ではなく体感として理解できたとき、
見える世界は一瞬で変わります。


今日も青空の広がっていますね!
どうぞ素敵な1日をお過ごしください。

-------------------------------

●【2017年10月のご予約枠がいっぱいになりました】

いつもいつもありがとうございます。
ご予約枠が少なくご迷惑をおかけしております。

⇒ご予約状況カレンダー


●ご変更やキャンセル等で御予約枠に空きがでましたら、
メールマガジンにて随時、ご案内させていただきます。
空き状況のご連絡をご希望の方は
メールマガジンにご登録くださいませ。

⇒メールマガジン登録はこちら


--------------------------------

●8月18日(金)〜19日(土)
(定員いっぱいになりました、ありがとうございます)
「霊峰大山リトリート 2017」

「自然」の中で過ごす、
「身体」緩める、
「心」静かに座る、
身体と心と五感が「調う」2日間。

昨年の大山リトリートの様子
⇒【大山リトリート2016 1日目】
⇒【大山リトリート2016 2日目】


---------------------------------

●大人気!「腰巻き小豆カイロ」入荷しました。
冬の必須アイテム「小豆カイロ」ですが、
冷房や冷たい飲み物などで、意外と身体が冷えてしまう今の時期。
腰周り、お腹周り、足先、冷やさないよう気を付けてくださいね。
肩こり、腰痛、生理痛、冷え性の緩和にオススメです。

--------------------------------------

【MyCocoon Books本の循環してみませんか】

もう読まなくなった本や、
自分には必要のなくなった本を手放して、
知識や知恵の循環ができたらいいな、
という思いから、
サロンに「MyCocoon Books」をご用意しました。

​お越しいただいた際に、
「My Cocoon Books」をのぞいていただいて、
読みたいものがあれば、お持ち帰りください。

読み終わりましたら、
身近でその本を必要としている方に渡してあげてください。

また、ご自身の本でも、
そろそろ自分のところを巣立たせて、
必要な人のところに届けようかな、
と思う本があれば、是非、ご持参くださいませ。

 

この記事にコメントを書く










ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031