FX@外為ランキング

ブログ

2017年8月9日 12時22分03秒 (Wed)

「何になるか」よりも 「今、どうあるか」

昨夜は満月がとてもキレイでしたね。

昨夜
映画「マザー・テレサ」を鑑賞しました。


結構、前の映画ですから、
ご覧になっている方も多いかと思います。


もともと裕福な家庭に育ったマザー・テレサが
さまざまな出会いを通して、

インドのカルカッタにある
「マザーハウス(死を待つ人の家」を建て、
そこで多くの人を見守っていくお話。


マザー・テレサの所持品は
白いサリーのみ、

それでも、マザー・テレサは
とっても幸せな人生だったのだと思います。


もしかしたら、
外から見たマザー・テレサは
大変な環境で
大変な仕事に追われている人、に
映るのかもしれませんんが、

自分がやるべき使命(ダルマ)を与えられ
その使命(ダルマ)に全てを捧げ
感謝をしながら生きているマザー・テレサは

もっとも幸せな人のひとりだったのだと
私は思います。


すべてのものが手に入る大富豪よりも、
今のその瞬間瞬間が
幸せで穏やかで、愛で満ちている人が、
やはり「幸せな人」なんだと思います。


存在するのは
「今」だけですから、

今、この瞬間が
「幸せ」で「穏やか」であれば、
それが全て。


マザー・テレサが遺した言葉に
こんな言葉があります。

「私の白いサリーは貧しい人のなかで、
私も貧しい人の一人だというしるし。

私の身なりも生活も、
病に倒れた人や骨ばかりの子どもとひとつになるための糧。

そして、
不親切で冷淡でありながら奇蹟をおこなうよりは、
むしろ親切と慈しみのうちに間違うほうを選びたい。」



起きる事実はどうであれ
自分の内側は、
「不親切」や「冷淡さ」ではなく、

いつも
「親切」と「慈しみ」の心でありたい
ということなんだと思います。


「何になるか」よりも
「今、どうあるか」。

 

これは私たち大人だけでなく、
子どもにもいえると思います。

将来のため、と
本人がやりたくもないことを無理矢理やらせる、

良い学校に入るため、と
本人が「苦痛」と思っていることを強いる、

それでは
「今」が幸せではありません。

「今」がすべてなのに
「今」が幸せではない、という矛盾がでてきます。


「今、この瞬間」の心の状態を
いつも「幸せに」しておく、

外側の世界でなにが起きても
内側の世界は
「幸せ」と「穏やかさ」で満たしておくこと。


それが、とても大切で、
それこそが私たちが
健康で幸せな人生を送るための
なによりの方法なんだと思います。


映画「マザー・テレサ」
良い映画でした。

まだご覧になっていない方、
是非、一度ご覧になってみてください。

またいろいろ感じるものがあると思います、
感想も是非、教えてください。


じわじわと疲労感がでてきたり、
食欲が落ちたりと、
夏バテされている方が増えています、

どうぞ無理せずお過ごしください。

-------------------------------

●【2017年10月のご予約状況カレンダーをUPいたしました】

いつもいつもありがとうございます。
ご予約枠が少なくご迷惑をおかけしております。
⇒ご予約状況カレンダー


●ご変更やキャンセル等で御予約枠に空きがでましたら、
メールマガジンにて随時、ご案内させていただきます。
空き状況のご連絡をご希望の方は
メールマガジンにご登録くださいませ。

⇒メールマガジン登録はこちら


--------------------------------

●8月18日(金)〜19日(土)
(定員いっぱいになりました、
キャンセル待ちを承っております)
「霊峰大山リトリート 2017」

「自然」の中で過ごす、
「身体」緩める、
「心」静かに座る、
身体と心と五感が「調う」2日間。

昨年の大山リトリートの様子
⇒【大山リトリート2016 1日目】
⇒【大山リトリート2016 2日目】


---------------------------------

●大人気!「腰巻き小豆カイロ」入荷しました。
冬の必須アイテム「小豆カイロ」ですが、
冷房や冷たい飲み物などで、意外と身体が冷えてしまう今の時期。
腰周り、お腹周り、足先、冷やさないよう気を付けてくださいね。
肩こり、腰痛、生理痛、冷え性の緩和にオススメです。

--------------------------------------

【MyCocoon Books本の循環してみませんか】

もう読まなくなった本や、
自分には必要のなくなった本を手放して、
知識や知恵の循環ができたらいいな、
という思いから、
サロンに「MyCocoon Books」をご用意しました。

​お越しいただいた際に、
「My Cocoon Books」をのぞいていただいて、
読みたいものがあれば、お持ち帰りください。

読み終わりましたら、
身近でその本を必要としている方に渡してあげてください。

また、ご自身の本でも、
そろそろ自分のところを巣立たせて、
必要な人のところに届けようかな、
と思う本があれば、是非、ご持参くださいませ。
 
 

この記事にコメントを書く










ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031