FX@外為ランキング

ブログ

2017年5月15日 20時01分34秒 (Mon)

毎日をていねいに暮らしていく

先日の「薬草摘み」で見かけた
桑の葉と桑の実。

良く見ると粒々とした塊がありますが、
それが桑の実です。

桑の実は今は緑色していますが、
熟して赤くなっていきます。


桑はカイコのエサになりますから、
シルクでも有名なインドでも
昔から育てられていたもの。

アーユルヴェーダでも使われています。

そして、日本でも、
桑は桑の、葉茶として、桑の実ジャムなどにして、
昔からいただいています。

img_20170515-072848.jpg



桑の葉には、

ビタミンCをはじめ、
豊富なビタミン類や、
亜鉛、マグネシウム、カルシウムなどを
多く含んでいます。

中でも、
カルシウムの含有量が特に多く、
小松菜の1.5倍、
牛乳の30倍もの量が含まれているといわれています。
 

また、糖質分解酵素の働きを妨げる効果があるため、
血糖値の上昇が抑えてくれます。

桑の葉茶が
糖尿病予防に良いと言われる理由がわかりますね。

さらに、
そうして吸収されなかった糖質は、

大腸にいる細菌によって分解されて
有機酸が作られることで、
便通の改善にもつながるといわれていますから、
桑の葉、お茶やお料理に取り入れていきましょう!(笑)

 

 


また、このかわいい桑の実部分は、
次第に赤黒っぽくなっていきます。

桑の実は
ビタミンCとカリウムを豊富に含んでいます。
 

ビタミンCは、ご存知のとおり、
体の免疫力を高める効果や
抗酸化作用がありますから、

風邪をひきにくくなったり、
疲れにくくなったり、
美肌効果も期待できます。


カリウムも豊富に含みますから、
体内の余分な塩分を排出して、
むくみ改善や高血圧予防にもなります。


昨年、
お客さまから「桑の実のジャム」をいただきましたが、
甘酸っぱくてとても美味しかったことを覚えています。

今年は自分で作ってみたいな、と
思っているところです。


身近にある自然の恵み、
自然が与えてくれるもの、
自然が教えてくれること、

そんな自然に感謝しながら、
自然の声に耳を傾けながら、

生活の中に楽しみながら取り入れて
毎日を丁寧に暮らしていきたいな、と思いますね。


明日もどうぞ素敵な1日をお過ごしください。

--------------------------------

【土曜早朝リトリート】

5月20日(土)7時〜8時30分
●6月3日(土)7時〜8時30分


塗香、写経、瞑想のためのヨガ、瞑想。

自分自身の身体と心の声に耳を傾けるための
心穏やかで静かな時間を過ごします。

●場所:幸町図書館近く
(ご希望の方は詳しい場所をご案内しますので、ご連絡ください)
●参加費:500円
●持ち物:ヨガマット
●人数:7名程度

---------------------------------

【2017年7月のご予約枠はいっぱいになりました】
いつも本当にありがとうございます。
⇒ご予約状況カレンダー


●ご変更やキャンセル等で御予約枠に空きがでましたら、
メールマガジンにて随時、ご案内させていただきます。
空き状況のご連絡をご希望の方は
メールマガジンにご登録くださいませ。

⇒メールマガジン登録はこちら

--------------------------------------

【お知らせ】

薬草オイル等の原材料、薬草の郵送コストが年々高騰しており、
2017年5月から、価格を一部変更させていただくことになりました。

詳しくはメニューページをご覧くださいませ。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません、
何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

--------------------------------------

【オリジナルお線香づくり×ヨガ&瞑想会 in 後楽園】

●2017年6月14日(木)10時〜13時
(満席になりました、キャンセル待ちを承っております)
前回大好評だったこちらのワークショップ。
全国で大活躍のお香文化研究家の浜村先生をお呼びして、
今回はオリジナルのお線香をつくります。

お線香づくりの後は、つくりたてのお線香を聴きながら
ヨガ、そして瞑想を行います。
また、今回はご希望の方は最後に写経も行います。


⇒6/14「オリジナルお線香づくり×ヨガ&瞑想会」in 後楽園

--------------------------------------

【MyCocoon Books本の循環してみませんか】

自分の読まなくなった本や、
自分には必要のなくなった本を手放して、
良い知識や知恵の循環ができるな、という思いから、
サロンに「MyCocoon Books」をご用意しました。

​お越しいただいた際に、
「My Cocoon Books」をのぞいていただいて、
読みたいものがあれば、お持ち帰りください。

また、ご自身の本でも、
そろそろ自分のところを巣立たせて、
必要な人のところに届けようかな、
と思う本があれば、是非、ご持参ください。
本を通して、知識と知恵の循環、
そして交流ができたら嬉しく思います

この記事にコメントを書く










ブログ

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031