FX@外為ランキング

ブログ

2017年9月11日 19時35分42秒 (Mon)

りんごのスパイス煮で夏疲れ解消

今日、お客様から
リンゴをいただきました。

和気町でリンゴ祭りがあったそうで、
とっても美味しそうなリンゴをたくさん
いただきました。

img_20170911-172925.jpg
りんごが美味しい季節になってきますね。

「リンゴが赤くなると医者が青くなる」
「リンゴを食べると風邪をひかない」、

英語でも
「An apple a day keeps the doctor away」
(1日1個のリンゴは医者を遠ざける)と
言葉があるくらいですから、

リンゴは
解毒作用、浄化作用、整腸作用、
殺菌作用、治癒作用などに優れていて
昔から生活の中で
活用していたことがわかります。


アーユルヴェーダでも

りんごの甘味は、
精神を安定させ、五感と精神を喜ばせ、
体力を与え、
ピッタを鎮め、喉の渇き灼熱感を冷ましてくれると
教えています。

確かに、
食欲のないとき、熱がでたときなど、
お年寄りでも子どもでも
擦ったりんごを食べますね。


また、リンゴの酸味は
アグニ(消化力)を高め、
食べたのもを下方へ運び上手に消化をいてくれます。

擦り降ろしたりんごやリンゴ果汁は、
胃もたれや、食べすぎ、
食欲不振のときにも良いです。


りんごの皮の渋味は
結合作用などから、
傷口を癒す働きがありますから、
術後や皮膚疾患などにも効果を発揮してくれます。


風邪をひいた時や、
体調が悪い時、体力が低下しているときなど、

甘味、酸味、少々渋味のあるリンゴを
すりおろしたり、煮たりして
消化の良い状態にして食べるのは、
回復に適しています。


また、アップルペクチンに
環境汚染、大気汚染などで、
体内に蓄積された重金属を体外へ排出する働きや

放射能の放射線核種の体内排出を
促す効果も期待されています。

夏の疲れがや気温の変化で
疲れが溜まりやすい今の時期、
そして、
風邪のはやるこれからの時期、

りんごを上手に食べて、
乗り切っていきたいですね、

 

アーユルヴェーダでは
リンゴは生ではなく、

煮て、
スパイスをかけて食べることで、
消化がよく、アーマ(未消化物、毒素)にならない、と
しています。

りんごのスパイス煮も
チャイの材料があれば、できてしまいます。

体調が悪いな、疲れたな、食欲がないな、
と感じた時には、
りんごのスパイス煮などいかがでしょう?


材料
●りんご
●シナモン
●カンルダモン(ホールでもパウダーでもOK)
●ギー

お好みでショウガなど。

1、りんごの皮をむいて、
一口大にして、底の厚い鍋に入れて、
コトコト煮込みます。
(水分はりんごから出ますが、水を少しだけ注いでもOK)

※お好みで、しょうがを入れる方はここで擦りおろしたり、
刻んでいれてください。


2、りんご全体に火が通ってきたらカルダモンを。
ホールのカルダモンであれば、1個皮をむいて
中の種を入れてください。

パウダーのカルダモンであれば、小さじ1/2〜1程度。

3、シナモンはお好みで。
よくりんごにスパイスを馴染ませたあとに、
ギーを全体にかけて、出来上がり!


シナモンもカルダモンもショウガも、
チャイをつくる際に使うものです。
 

シナモンは甘味と熱性を持ち、
アグニ(消化力)を強めてくれます。
風邪予防、免疫力を高める効果もあります。


カルダモンも、甘味と熱性を持ち、
消化力を高めてくれますし、

ヴァータを鎮め、
神経を落ち着かせてくれる働きもありますから、
コーヒーに入れることで、
カフェインを抑えてくれる働きもしてくれます。


夏の疲れが出てくる今の時期、
自然の恵み、
そして台所の薬であるスパイスの
力を借りて、上手に乗り切りたいですね!

たくさんの美味しいりんご、
ありがとうございました!!

明日もどうぞ素敵な1日をお過ごしください。

---------------------------------

●大人気!「腰巻き小豆カイロ」入荷しました。
冬の必須アイテム「小豆カイロ」ですが、
冷房や冷たい飲み物などで、意外と身体が冷えてしまう今の時期。
腰周り、お腹周り、足先、冷やさないよう気を付けてくださいね。
肩こり、腰痛、生理痛、冷え性の緩和にオススメです。

--------------------------------

●【2017年11月のご予約枠がいっぱいになりました】
ありがとうございます。
ご予約枠が少なくご迷惑をおかけしております。

⇒ご予約状況カレンダー


●ご変更やキャンセル等で御予約枠に空きがでましたら、
メールマガジンにて随時、ご案内させていただきます。
空き状況のご連絡をご希望の方は
メールマガジンにご登録くださいませ。

⇒メールマガジン登録はこちら


--------------------------------------

【MyCocoon Books本の循環してみませんか】

もう読まなくなった本や、
自分には必要のなくなった本を手放して、
知識や知恵の循環ができたらいいな、
という思いから、
サロンに「MyCocoon Books」をご用意しました。

​お越しいただいた際に、
「My Cocoon Books」をのぞいていただいて、
読みたいものがあれば、お持ち帰りください。

読み終わりましたら、
身近でその本を必要としている方に渡してあげてください。

また、ご自身の本でも、
そろそろ自分のところを巣立たせて、
必要な人のところに届けようかな、
と思う本があれば、是非、ご持参ください。


この記事にコメントを書く










ブログ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930