FX@外為ランキング

ブログ

2011年11月6日 7時54分06秒 (Sun)

個性はこうやって決まる

アーユルヴェーダでは、
個性(体質・性質)は3つの要素で決まる、と教えています。

これらをドーシャと呼んでいます。

アーユルヴェーダの治療は、まずはその人の
ドーシャバランスを知るところからはじまります。

ドーシャは3つあります。

1、ヴァータ(風の要素)・・軽く、冷たい、乾燥した、動くエネルギー
2、ピッタ(火の要素)・・熱く、鋭いエネルギー
3、カパ(水の要素)・・重く、冷たい、油っぽい、安定したエネルギー

すべてはこの3つのドーシャを持っていて、
人によってこの3つのバランスが違ってきます。

そこに体質や性質の違い、個性がでてきます。

たとえば、生まれながらに

ヴァータを多く持っている人は、
心が活発に動いて、体が冷えやすく、肌が乾燥しやすい傾向に

ピッタを多く持っている人は、
勇気があって、情熱的、暑がりで、攻撃的になりやすい傾向に、

カパを多く持っている人は、
落ち着きがあって、動きがゆっくりで、太りやすい傾向が

あります。

------------------------------------

これらのドーシャのバランスによって、
物事に対する考え方やとらえ方、話し方、行動、太り方などが
すべて違ってきます。

そして自分に合っていない

食事や
生活、
行動、
人間関係

を繰り返すことで、
自分が本来持つドーシャのバランスが崩れ、
徐々に心や体調を崩し始め、病気となって現れます。

アーユルヴェーダは自分の本来持つドーシャバランスを
確認して、バランスをとっていくための食事や生活を
指導したり、治療を行います。

まずは、自分がどのドーシャをどれくらい持っているかを
知ることが大切です。

この記事にコメントを書く










ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

アーカイブ