FX@外為ランキング

ブログ

2011年9月15日 9時57分32秒 (Thu)

当サロンでできること

当サロンで行っている

アヴィヤンガ(オイルマッサージ)
スヴェダナ(発汗法


は、
インドでのアーユルヴェーダ治療の中で
どのような働きや効果、があるのかとの質問をいただきます。

--------------------------------------

人間の体は、たくさんの管の集まりです。

何千、何万という血管や、リンパ管が体中に存在していますし、
腸管や汗腺などの管も、体のいたるところにあります。

これらの管を
スロータスとアーユルヴェーダでは呼びます。

そして、このスロータスにアーマ(未消化物、毒素)が
こびりつき、そこにドーシャが停滞して、
病気を起こしている、とアーユルヴェーダでは教えています。

-------------------------------------------

ですから、アーユルヴェーダの治療法のひとつ
パンチャカルマでは、このスロータスにのつまりを取り除いて、
全身の流れを正常化し、
停滞しているドーシャを排出して、
心や体の機能を正常に戻すようにします。

------------------------------------------

パンチャカルマの手順としては

1、アーマパーチャナ(食事療法)

  →アーマパーチャマの詳しい説明はこちら

アーマパーチャナをすることで、スロータスにたまったアーマが
消化されて、ドーシャのみが付着している状態になります


2、油の供給(アヴィヤンガ・・・オイルマッサージ)
オイルを浸透させることで、停滞しているドーシャが溶け
だします。


3、発汗(スヴェダナ・・・発汗法)

これによって、停滞していたドーシャが排泄されます。

4、浄化法(経鼻法、下剤法、経直腸法)

5、体の再建法(食事、行動、薬草)


-------------------------------------------

この中で、当サロンではお客様には
1のアーマパーチャナご自身の管理の元で、
出来る範囲で実践していただくようオススメしております。
実はとても大切な部分なんです。

そして
2のアヴィヤンガと3の発汗法の部分
当サロンで受けていただくようにしております。






この記事にコメントを書く










ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

アーカイブ