FX@外為ランキング

自然あそび

2017年4月3日 7時18分33秒 (Mon)

東京でも里山あるきしてみました


忙しくなりがちな今、
自然を求める気持ちはどこでも同じで、

今は東京でも自然あそび、
里山プロジェクトが盛んですね、


昨日は里山歩きをして、
竹林伐採、炭焼きづくり、シイタケ栽培など
をしているところに遊びにいってきました。

里山を歩いていたら
「炭焼き」をしているところに出会ったので、
のぞいていると、

頭に黒いタオルを巻いて、
炭ですすけた服を着たおじさまが
炭焼きについて、
いろいろ教えてくれました。


あとから、ほかの方に教えてもらったのですが、
その方、どうやら有名な映画プロデューサーの方のようで、

お仕事のない日は、こうして里山に来て、
竹を切り、炭焼きをしたり、
シイタケ栽培をしているのだとか。


岡山も東京も同じですね、
みんな還るところは「自然の中」。

私たちは自然の一部ですから、
疲れたら自然に還って充電したくなるものですし、
バランスが乱れそうになったら、
自然に入って、バランスを戻したくなるものです。


私たちは
日々の生活に追われたり、

感じることより
考えることを優先にすると、

「しなければならない」や
「なにもしていない自分には価値がない」と
思いがちですが、

そんな思いばかりが出てくるときには、
バランスが乱れている証拠。


そんな思いが、内側から出てきたときには、
できる限り
「何かしなければならない」という気持ちから
距離を置いて、

どれだけ小さなことでも、
どれだけどうしようもないことでも、
「これがしたい」という気持ちの沸くこと優先に
行動することは、

自分自身のバランスをとるため、
自分の中の調和をとるため、
自分を自分で守るために、
とても大切になります。

img_20170403-091346.jpg

img_20170403-091259.jpg


 

2017年3月18日 20時45分00秒 (Sat)

自然の前ではみんな「ただの人」


今日はツリーイングに行ってきました。

ロープとハーネスをつかって、
木に登っていくもので、

日ごろは見ることのできない木の上からの眺めは
また格別でした。


木登りなんて、
何十年ぶりだろう、という感じですが(笑)
木のぬくもりも感じる心地の良い時間でした。


大人も子どもも、
老若男女一緒にのぼりましたが、
みんなとっても楽しみながらも、必死でした(笑)


木登りでも、登山でも、
自然を前にすると、

大人も子どもも、
普段は肩書がある人も、社会的に偉い人も、
ただの人になれますね。

自然、自然の力の前ではみんな無力で
「誰でもない人」。


普段の生活の中では、
どうしても
特別な誰かになろうとしたり、
役割を演じようとして、

知らず知らずのうちに気負ってしまったり、
疲れてしまったり、
イライラしたり、
なんとなく負担を感じたりするものです。


でもこうして
時々、自然の中に入ったり、
大人も子どももなにも関係なく、
自然の中で思いきりあそぶと、

普段は「重要だ」と思っいる
そんなどうでも良いことは消えてなくなって、

ただの人、
誰でもない自分を感じることができる気がします。


そしてそうなった時に、
私たちは大きな解放感を感じられるのだと思います。


img_20170318-204537.jpg

 


ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30