FX@外為ランキング

リトリートの時間

2017年5月20日 19時05分09秒 (Sat)

毎日の「いいね」の積み重ね

今朝は早朝リトリートからのスタート。

朝、太陽が昇るのが
本当に早くなってきましたね。

最近は朝4時30分頃でももう明るくなっています。

木漏れ日の差し込む中での朝リトリートは
とっても気持ちの良いものでした。

静かな朝の時間を
ご一緒してくださいました皆さま、
ありがとうございました。


img_20170520-095938.jpg


朝リトリートは
最初に骨盤を立てて姿勢を正して、
塗香を聴くところから始めますが、

この瞬間に
あちこちに行っていた心が
「今」に戻って来るのを感じます。


この時期は
五月病という言葉があるくらい、
何かと不安定になる時期で、

あれこれと考えすぎて、
未来や将来への不安なども出てきやすい時期ですが、
私たちはあまり先のことを
考え過ぎてはいけませんね。


将来を不安に思すぎたり、
未来を追いすぎてしまうと、

周りや、今までに見たり、聞いたりしてきた
一般的な幸せや幸福の尺度に
囚われてしまいます。

そして、
そうなった時、
私たちは簡単に自分の幸せや幸福の尺度を
見失って不安になります。


 

2017年5月13日 5時08分32秒 (Sat)

雨の中の早朝リトリート

今日は20回目の「早朝リトリート」でしたが、
初めて雨が降りました。

雨の中、お越しくださいました皆さま、
ありがとうございます。

雨の日は空気が浄化されますし、
周囲の音も吸収してくれますから
静かで、心地が良く、

時間を延長して行った最後の瞑想は、
心地良く、ずっとこのままここに座っていたい、
思えるようなそんな朝リトリートの時間でした。

窓から見える、
雨に濡れた新緑もとても美しく、
良い朝を迎えることができました。


私たちが心を落ち着かせて、
静かに座る時間と空間をつくりたい、と始めた
朝リトリートですが、

毎回、90分間を皆さまと
ご一緒に過ごさせていただけること
本当に幸せに思います、
いつもありがとうございます。


img_20170513-151902.jpg


今年も来月で半分が過ぎますね、
年々、時の経つ早さを痛感しています。


私たちの毎日の90%以上は、
無意識による反応によって選択されていると
いわれています。

朝、起きて、お布団からでて、
トイレに行くことも、
朝の準備をすることも、
家を出て仕事場までいく道も、

仕事場にいって、
どんな仕事をするのかも、
家事もお料理の手順や、
洗濯するときの洗剤の量なども、
だいたい決まっていて、
無意識の反応を繰り返して私たちは生きています。


ですから、
「はっ!」と気づいた時(目覚めた時)には
時間があっという間に過ぎています。


いつもと同じ感覚しか使わないため、
感覚が刺激されず、
意識が閉じてしまっていて、

気づかないうちに
春が終わり、夏になり、秋になり、冬になり、
1年が終わります。


そうして
意識的に生きておらず、
無意識的に生きることで、

いろいろなことがパターン化され
マンネリ化してしまい、
気づけば「1年が過ぎている!!」ということを
私たちは繰り返しています。


逆に子どもの時は1年がとても長く感じました。

1学年終わるまでに、
どんどんと新しい出会いがあり、
新しいことを学び、
新しい人間関係を覚え、
新しい価値観を発見していくのですから、

意識や感覚はいつも全開に開いていて、
その時その時に一生懸命に生きていますから、
1年を長く感じます。

 

2017年4月22日 20時58分51秒 (Sat)

「ヨガ」の時間 in 自然保護センター

今日は、
和気にある自然保護センターにて
「ヨガ体験」でした。


心地の良い青空の広がる下でのヨガ、
静かに座る瞑想の時間は
心地の良い、
春を感じる幸せなひと時間でした。

鳥の声、
風が肌に当たる心地良い感覚、
新緑の緑の香りや、
空や目の前に広がる自然の美しさ、
「五感」全てが開いていくそんな時間でした。

ご一緒してくださいました皆さま、
ありがとうございました。


ゆっくりと五感が開き、
身体も心も
周りの自然と調和していく感覚を
体感できた時間でした。


私たちは日々の
小さなことからでも
こうして調和を心がけることができます。


サトヴァ(純粋性)の高い身体に合ったものを食べ、
身体にあった運動を行い、
しっかりと休息をとって、
リラックスを心がけて、
自分の身体を丁寧に扱うこと。


そして、自分を大切にするのと同じように
他人もいたわり、
自然や生物も大切にしていくこと。


自然環境に配慮したものを使ったり、
限りある資源を大切にしたり、

必要な以上のものを持ったり、
溜めこんだりしない、

自分の扱えるものだけを持って、
足るを知って、
「今」の幸せに感謝していくことで
心の混乱はずいぶんと静まるように思います。


img_20170422-191840.jpg

 

2017年3月4日 5時23分16秒 (Sat)

生まれてから死ぬ瞬間まで、 ずっと一緒にいてくれるのは「自分」だけ

今朝は
1カ月ぶりの朝リトリートでした。

​今朝は6時半前には家を出ましたが、
朝家を出るときにはすっかりと明るくなっていて、
​春が近づいているなと感じました。


毎回、朝リトリートの時間は、
私にとってご参加くださる皆様にへの
感謝の気持ちと同時に

自分自身に対しても、
​自分の身体と心に感謝をする
大切な時間になっています。


静かに塗香を聴き、
呼吸に意識を向けて
写経をし、
朝日に向かってヨガをして
最後は静かに座って瞑想。


そんな朝リトリートは
自分自身を見つめると同時に、
自分自身に感謝をする時間だと私は思っています。


私たちは
自分の身体や心の声に
普段どれだけ耳を
傾けてあげているでしょうか?


自分の身体や心をどれだけ大切にして、
どれだけ心地良く、リラックスさせて
安心させてあげているでしょうか?


表向き、外向きの自分ではなく、
本来の自分、本当の自分は
いつもどんな顔で、
どんな表情で
本当はどんなことを思っているのでしょうか?

内側の自分は、
リラックスできていますか?
安心していますか?
疲れた、無理しているなと思ってはいませんか?


朝リトリートの静かに過ごす時間は、
そんな自分の内側にいる「自分」との
大切な会話の時間であり、

自分の内側にいる「自分」の
言いたいことを
「うんうん、そうだよね」と聞いてあげる時間。

 

2017年1月7日 22時35分46秒 (Sat)

「集まる」理由

今日も寒い1日でしたね!

本格的に風邪やインフルエンザが流行り始めていますが、
皆さま、いかがでしょうか?

今朝もとっても寒い中、
朝リトリートにお越しくださいました皆さま、
ありがとうございました。

京都からお越しくださいました母娘さまは、
倉敷観光に行かれる前にお越しくださいました。

朝早くから、本当にありがとうございます。

今朝も塗香を聴き、
写経をして、ヨガ、瞑想でした。

太陽に向かっての太陽礼拝や瞑想は
太陽のエネルギーを全身で感じて、
暖かく、心地が良く、
身体も心も、温かく、力強いエネルギーで
満たされていくのを感じます。


そして毎回、
そのような場をみなさんとご一緒に
過ごせることがとても嬉しいな、と思います。

写経も、ヨガも、瞑想も、
やろうと思えば、ひとりで、家でできるものです。

わざわざ、まだ外も薄暗く、寒い早朝に家を出て
みんなで行う必要もないのかもしれません。


それでも、その日、その場に
集まったみなさんと
やはり一緒に1時間半を過ごしたいな、と思うのは、

「一緒に、同じ時間を過ごす中で、
心地良さや喜び、
静かに満たされていく感覚を味わえること」に、

私が大きな喜びを感じているからなんだと思います、


喜びも、嬉しさも、幸せも、
自分ひとりで感じるのではなく、

自分の周りにいる人と一緒に感じること、
その時、その場に集まった人と共有して感じていく。

 


ブログ

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930