FX@外為ランキング

トリートメント

2017年6月10日 9時02分17秒 (Sat)

セサミオイルでを塗布する理由

アーユルヴェーダの古典医学書である
「チャラカ・サンヒター」には

オイルマッサージの大切さを
次の用に記しています。

「つねにオイルマッサージを行っている人は、
身体に外傷や打撲を受けても、重労働をしても、
決して、大事には至らない。

常にオイルマッサージを行うことにより、
優れた触覚の行きわたった身体になり、
体力を得て、老化が遅くなる」



アーユルヴェーダではセサミオイルでの
マッサージを行います。

セサミオイルは数ある
オイルの中でもオイルの女王と呼ばれ、

身体を温める作用や、
体内に溜まっているアーマ(毒素)を
溶かし出す作用や、

ゴマの成分であるセサモールの抗酸化作用によって、
活性酸素の害を防いで、
老化防止や皮膚を丈夫にするなどの幅広い効果が
あるとされています。


ご自身でされる際には、
お風呂やシャワーを浴びる前に、

足や耳、肩回りや腰周り、
頭などに
擦りこむようにマッサージをしてください。

セサミオイルの塗布のあとは、
できれば浸透させるために10分程度置いたのち、
温かいシャワーやお風呂に入って
発汗を行ってください。

また、発汗が終わったあとは、
リラックスをしてゆっくりと休むことが大切になります。

サロンにお越しいただき、
アヴィヤンガ(オイルマッサージ)、
スヴェダナ(発汗法)が終わったあとも、
ゆっくりすごすことを心がけてください。


オイルマッサージ、発汗が終わったあとは、
基本的には

・冷たい飲み物はのまず、温かい飲み物を飲む
・昼寝はしない
・消化に負担のかからないものを食べる
・お腹いっぱい食べず、腹八分目にしておく
・五感を刺激するものをさける
(テレビの見すぎ、PCの見すぎ、大音量での音の聴きすぎ、
おしゃべりのしすぎ、などをしない)

・過剰な労働や運動はしない
・怒りや悲しみなど激しい感情を引き起こすものから
 遠ざかるように心がける。

 

2017年5月29日 18時35分29秒 (Mon)

「聴覚」を閉じる時間

今日はお知らせです。

現在、
サロンがありますマンション近くのビルが
解体工事をしているため、
6月末まで、解体音が響いており、
お越しくださっている皆さまにもご迷惑をおかけしております。

そこで、
工事の音が気になる方のために
「耳栓」をご用意することにいたしました。


「耳栓」をすることで
「聴覚」の働きが止まります。


そうして、
音のない静かな世界に「すっぽり」と入ることで

他の感覚器官や、
身体へ意識が集中して
身体の中の微細な変化を
いつも以上に体感していただける時間になると思います。

また「耳栓」をしていただいても、
周りの音がまったく聴こえなくなるわけではございません。

近くで話す
私の声は聴こえますのでご安心くださいませ。


施術の途中で、
外していただくことは自由ですので、
6月末までのご予約の皆さま、
是非、お試しくださいませ。


普段、
私たちの「耳」は常に開きっぱなしです。

鳥の声や心地の良い音楽など
聴きたい音だけでなく、

エンジン音やうわさ話などなど
耳に入れたくない音も入ってきてしまいます。


そんな風に、
普段は開きっぱなしの聴覚を
閉じるだけで、
まったく違う感覚が開いてくることを
体感できます。


私は無音や静寂の状態をつくるために、
時々、耳栓を使ってヨガや瞑想を行いますが、

無音になることで、
自分の身体や内側に完全に意識が向くので
集中とリラックスの状態に入りやすくなります。


今回、ご準備しております「耳栓」は
そのまま御持ち帰りいただけますので、

このように瞑想やヨガだけでなく、
普段の生活のいろいろな場面でも使っていただけたら
さまざまな発見があると思います。

 

2017年5月1日 5時45分58秒 (Mon)

椅子に座りにきませんか?

1カ月ほど前、
サロンに新しい椅子がきました。

自分用に
毎日のお祈りや瞑想のときに座るための

長い時間でも心地よく座れる
身体を包み込んでくれるような椅子を探していたのですが、

あちらこちらと、半年ほど探しまして(笑)
ようやく出会いました。

あまりにも気に入ったので、
私ひとりで座るのではなくて、
みなさんに座っていただこうと
サロンに置くことにいたしました。


座った瞬間の心地の良さや
包まれるような安心感とリラックス感は

施術の後に静かに座る時間や、
瞑想の時間にぴったりの椅子です。


img_20170430-204253.jpg


私はこの椅子に座ると、
なぜか不思議なくらい心地良い安心感に包まれます。


私たちに本当に必要なものは、
仕事やお金や友達や家族はもちろんですが、

なにがあっても、
「それでも、自分は大丈夫なんだ」という
自分の中の「安心感」なんだと思います。

私はここに座ると、
その内側の「安心感」が満たされていくのを感じて、
ここに座る時間がお気に入りです。

きっとみなさんにも、
自分にとっての、安心が満たされる
そんな「場所」や「空間」があると思います。
 

2017年2月8日 16時43分57秒 (Wed)

施術後は自分自身に「ありがとう」を

アーユルヴェーダの中の伝統的な
​身体と心の回復方法
「パンチャカルマ(全身浄化療法)」。
 
​サロンで行っております、
薬草オイルを使ったオイルマッサージは
「アヴィヤンガ」といいまして、
 
「パンチャカルマ」を受ける前に受けていただく
前処置といわれる施術法になります。
 
パンチャカルマは、
​体のデトックス、
免疫力を強化、
​心身をバランスさせ調和させる効果に
とってもすぐれた療法。
 
 
自分の体質に合わない食事や生活習慣は
​身体にアーマ(毒素)となって蓄積して、
栄養素やエネルギーの流れを邪魔し、
身体が弱くなって病気や不調となってでてきます。
 
また消化しきれないほどの情報や
自分に合っていない人間関係も同じく
​心にアーマ(毒素)となって蓄積して、
栄養素やエネルギーの流れを邪魔し、
心が弱くなっていきます。
 
 
このアーマ(未消化物・毒素)が万病のもとと
​アーユルヴェーダでは考えていて、
パンチャカルマは全身のアーマを排泄するための
​すぐれた療法として大昔からつづいています。
 
パンチャカルマは
●ヴァマナ(催吐療法)
​●ナスヤ(経鼻療法)
​●ヴィレチャナ(下剤療法)
​●バスティ(浣腸療法)
​●ラクタモクシャナ(瀉血)の5つの療法になります。
 
 
残念ながら日本ではこれらの本格的なパンチャカルマを
受けることができる場所は数少なく
希望される多くの方が
インドやスリランカまで受けに行かれます。
 
 
​また、これらパンチャカルマの前に行われる
アヴィヤンガ(薬草を使ったオイルマッサージ)や
スヴェダナ(発汗療法)は、
サロンで行っている施術のひとつになります。

 
 
薬草オイルを全身に塗布することによって、
全身のスロータス(臓器や管)に
こびりついているアーマ(毒素)を
​浮かび上がらせて、消化器官 に運びやすくさせます。
 
​アヴィヤンガの後に
スヴェダナ(発汗療法)を行うことで、
浮かび上がらせたアーマを一気に排泄していきます。
 
 

2016年3月28日 12時08分23秒 (Mon)

シロビヤンガの力

今日の午前中は
シロビヤンガの講習会をさせていただきました。

受講してくださいましたのは、
とっても素敵な美容師さん。

オーガニックヘナを導入した
完全オーガニックのヘアサロンを
目指されているとのことで、

シロビヤンガ(ヘッドマッサージ)をお勉強しに
いらしてくださいました。

勉強熱心で、
身体や心に対する向き合い方や、
自然に対する考え方もとっても素晴らしく、

オーガニックのサロンをOPENされた際には、
こちらでもご案内させていただきますので、
ヘナにご興味のある方や、
頭皮や髪のお悩みのある方は是非、行かれてみてください。

シロビヤンガの練習は
髪の毛のたっぷりオイルが付くので、
私の髪の毛も、良い感じにしっとりです(笑)

ベサン粉(ひよこ豆の粉)を使って
髪を洗い流すと、髪についた油の
落ちがとてもよくなります。


シロビヤンガは、
頭、耳、首、デコルテをオイルを使って
マッサージをしていきます。

当サロンでは「オイルヘッド」として
メニューに導入しておりますが、やはり人気です。


身体の中でも脳の入っている「頭」は
とても大切な部分で
身体全体、そして心に大きな影響をあたえますし、

シロビヤンガでは、
第7チャクラ(アディパティ・マルマ)や
第6チャクラ(スタパニ・マルマ)を開いていきますから、
身体や心だけでなく、
魂のリラックスにつながります。

私たちは身体や心がリラックスした時、
自己治癒力や免疫力は最高の状態で働いてくれますから、
シロビヤンガの効果はとても高いものです。

 



ブログ

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930