FX@外為ランキング

トリートメント

2017年7月30日 16時40分59秒 (Sun)

「音」は身体と心に大きく影響を与える


一昨日シンギングボウルについて
書きましたか、

音については、
調べれば調べるほど面白いものです。

音は振動ですので、
耳に聴こえない音も
皮膚の細胞でキャッチしています。

心地良い音にしろ、
不快な音にしろ、
知らず知らずのうちに受け取っている音の情報は
膨大です。

そして、それは
振動として身体や心にダイレクトに影響を与えています。

ですから、私たちが普段、
どのような音、
言葉(言葉も音です)を聴くかによって、
身体や心の状態が
どれだけ左右されるかがわかります。

身体に良いといわれている食べ物やサプリメントを
摂っていても、
騒音や耳障りな音、悪いニュースや
汚い言葉や暴言の中にいては、
身体のバランスはとれません。

それくらい、
音や言葉(言霊)はとても大切になります。


そうやって「音」は
身体や心に直接的に関係しているだけに、
昔から神聖なものとして扱われてきました。


邪気を払って身体や場を清めたり、
心を鎮めて瞑想したりする際にも、
音は使われてきました。

寺院や教会に鐘があったり、
マントラ(言霊)を唱えるのも、
音の力を使っています。


そして
まさにシンギングボウルもそのひとつだったと
いわれています。

img_20170730-204538.jpg
(すべて手作りの真きんぐボウル。
いろいろな大さ、柄、それぞれの音があります)

チベット密教の僧たちが
法具として修行に用いて、

その音色や響きで
身体を癒したり、精神を統一して
深い瞑想に入るための道具だったといわれています。

私たちの身体と心を調和、調整させるための
道具ともいえます。

 

2017年7月28日 7時17分02秒 (Fri)

究極の「倍音」、シンギングボウルの体感


シンギングボウル。

まだ日本では馴染みがなく、
その音を聴いたことがある人も少ないかもしれません。

シンギングボウルにも
色々な種類があるのですが、

中でも
チベットシンギングボウルは、
チベット密教の儀礼で用いられてきた
法具といわれています。

シンギングボウルは
その「倍音」の神聖さから、
瞑想やヒーリングなどの補助具として
チベットやネパール、インドで発展してきました。


近年では音楽療法でも注目され、
実際、アメリカなどでは治療にも使われています。


シンギングボウルの倍音、音の波動は、
空気だけでなく、
水分にも大きく影響します、

私たちの身体の60%〜70%は
水分でできていますから、
シンギングボウルの倍音は
身体にも影響します。


シンギングボウルの倍音の中に
身を置くだけでも、
身体の滞った「水」や「気」の流れをよくし、
心身のバランスを整える役割も果たしてくれますし、

直接手に持ったり、
身体の一部に置いて、
音を響かせることで
身体自体に共振して、

身体が緩み、
呼吸が深くなり、
深いリラックスの状態にはいります。


また、昔からシンギングボウルが
高僧たちの瞑想の補助具として使われていたように、

シンギングボウルの音を聴いているだけで、
頭の中の思考が止まり、
自分の中にスペースができ、
クリアな思考になったり、
心が穏やかになっていくことを感じられます。


私も瞑想の前や、
心が落ち着かない時などに使っていますが、
そのたびに、
倍音、音の力に助けられてます。

目には見えない「音」、音の波。

アーユルヴェーダでも、
「音」についても、多くの教えがありますが、
それは今度書きたいと思います。


シンギングボウルを使うことで、
身体の緩みがはやく、
呼吸が落ち着き、深くなるため、
施術の前に少し取り入れていこうと考えております。

アヴィヤンガの施術を行う前に
シンギングボウルを直接身体の上に置いて
響かせることで、

シンギングボウルの音の波、波動を
直接、身体の内側に響かせていきます。

そうして
身体の中のスロータス(管)に音を響かせ、
体内の水分を音の振動と共鳴させることで、

滞った水分や血液の流れを改善、
筋肉をゆるめて、
身体をゆるめ、
心をゆるめていきます。

心地良く響く倍音は、
脳を深いリラックス状態、瞑想状態に導きます。

img_20170728-190352.jpg

 

2017年7月8日 23時55分16秒 (Sat)

生理前、妊娠中のオイルマッサージについて

生理中はオイルマッサージを行ってもよいかどうか、
妊娠中はオイルマッサージを行ってもよいかどうか、という
質問をよくいただきます。


基本的には
生理になる1週間前から前日までは、
しっかりとアヴィヤンガ(全身のオイルマッサージ)を行って、
そのあと、お風呂でゆっくりと身体を温めることを
おすす目します。

身体にオイルをしっかりと浸透させ、
その後、しっかりと温めることで、
ヴァータの鎮静につながり、
生理前のイライラや、生理痛、精神不安などが
かなり落ち着きます。


また、生理がはじまったら、
最初の3日間は
アヴィヤンガ(全身のオイルマッサージ)は行わず、
頭を冷やさないために頭も洗わず
(夏場など洗いたい時には洗ってくださいね)
ぬるめのお湯に短めに入るだけが
オススメです。


これを毎回の生理で繰り返すことで、
理想的な生理を迎えることができるようになります。


また妊娠中は、
安定期に入る5か月目までは
足裏、耳、頭などの部位のみの
オイルマッサージを行い、

安定期をすぎてから、妊娠直前までは、
オイルマッサージをしっかりと行うことを
オススメします。

同じくヴァータを鎮め、
イライラやブルーな気分、不安定さなどを
落ち着かせてくれます。

オイルマッサージによって、
お母さんの身体や心がゆるむと、
お腹の中の赤ちゃんもリラックスしてくれます。


その時、
まさに、お母さんのお腹の中という、
「完全なる安心と安らぎの中で、
あ〜、幸せ、とくつろぐことのできる」

そんな究極の安心とリラックスの状態の中で
赤ちゃんが過ごすことができます。

 

2017年6月10日 9時02分17秒 (Sat)

セサミオイルでを塗布する理由

アーユルヴェーダの古典医学書である
「チャラカ・サンヒター」には

オイルマッサージの大切さを
次の用に記しています。

「つねにオイルマッサージを行っている人は、
身体に外傷や打撲を受けても、重労働をしても、
決して、大事には至らない。

常にオイルマッサージを行うことにより、
優れた触覚の行きわたった身体になり、
体力を得て、老化が遅くなる」



アーユルヴェーダではセサミオイルでの
マッサージを行います。

セサミオイルは数ある
オイルの中でもオイルの女王と呼ばれ、

身体を温める作用や、
体内に溜まっているアーマ(毒素)を
溶かし出す作用や、

ゴマの成分であるセサモールの抗酸化作用によって、
活性酸素の害を防いで、
老化防止や皮膚を丈夫にするなどの幅広い効果が
あるとされています。


ご自身でされる際には、
お風呂やシャワーを浴びる前に、

足や耳、肩回りや腰周り、
頭などに
擦りこむようにマッサージをしてください。

セサミオイルの塗布のあとは、
できれば浸透させるために10分程度置いたのち、
温かいシャワーやお風呂に入って
発汗を行ってください。

また、発汗が終わったあとは、
リラックスをしてゆっくりと休むことが大切になります。

サロンにお越しいただき、
アヴィヤンガ(オイルマッサージ)、
スヴェダナ(発汗法)が終わったあとも、
ゆっくりすごすことを心がけてください。


オイルマッサージ、発汗が終わったあとは、
基本的には

・冷たい飲み物はのまず、温かい飲み物を飲む
・昼寝はしない
・消化に負担のかからないものを食べる
・お腹いっぱい食べず、腹八分目にしておく
・五感を刺激するものをさける
(テレビの見すぎ、PCの見すぎ、大音量での音の聴きすぎ、
おしゃべりのしすぎ、などをしない)

・過剰な労働や運動はしない
・怒りや悲しみなど激しい感情を引き起こすものから
 遠ざかるように心がける。

 

2017年5月29日 18時35分29秒 (Mon)

「聴覚」を閉じる時間

今日はお知らせです。

現在、
サロンがありますマンション近くのビルが
解体工事をしているため、
6月末まで、解体音が響いており、
お越しくださっている皆さまにもご迷惑をおかけしております。

そこで、
工事の音が気になる方のために
「耳栓」をご用意することにいたしました。


「耳栓」をすることで
「聴覚」の働きが止まります。


そうして、
音のない静かな世界に「すっぽり」と入ることで

他の感覚器官や、
身体へ意識が集中して
身体の中の微細な変化を
いつも以上に体感していただける時間になると思います。

また「耳栓」をしていただいても、
周りの音がまったく聴こえなくなるわけではございません。

近くで話す
私の声は聴こえますのでご安心くださいませ。


施術の途中で、
外していただくことは自由ですので、
6月末までのご予約の皆さま、
是非、お試しくださいませ。


普段、
私たちの「耳」は常に開きっぱなしです。

鳥の声や心地の良い音楽など
聴きたい音だけでなく、

エンジン音やうわさ話などなど
耳に入れたくない音も入ってきてしまいます。


そんな風に、
普段は開きっぱなしの聴覚を
閉じるだけで、
まったく違う感覚が開いてくることを
体感できます。


私は無音や静寂の状態をつくるために、
時々、耳栓を使ってヨガや瞑想を行いますが、

無音になることで、
自分の身体や内側に完全に意識が向くので
集中とリラックスの状態に入りやすくなります。


今回、ご準備しております「耳栓」は
そのまま御持ち帰りいただけますので、

このように瞑想やヨガだけでなく、
普段の生活のいろいろな場面でも使っていただけたら
さまざまな発見があると思います。

 


ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031