FX@外為ランキング

2017年05月 のアーカイブ

2017年5月27日 17時28分29秒 (Sat)

今、必要なのはシンプルで穏やかな自分に戻ること

私たちの「心」は本来、
静かで、落ち着いていて、
何色にも染まらない、

透明であるものです。


それが日々の忙しさの中で、
他人の言った言葉や行動、
外の出来事や情報に心が奪われて、
静かで、落ち着きをなくしてしまっています。


そんな中での瞑想やヨガの時間は
静かに落ち着いた心を取り戻して、
私たちを
本来の自然な状態に戻してくれます。

忙しすぎる私たちは、
本来の静かで優しさに満ちた自分に1日に1回、
立ち戻ることが必要です。


私は、私たちが
穏やかに幸せに生きていくために必要なものは、
実はそんなに多くないと思うのです。

まだ手に入れていないものや、
地位、収入、評価、
自分の憧れの状態など

どこまでいっても
尽きることのない欲望や執着は、
私たちの中に本来ある、
シンプルで大切なことをどんどん忘れさせていきます。


そうして本当に自分にとって大事なこと、
大切なことを見失ってしまうと、

私たちの心は混乱して
自分はなんのために生きているのか、
自分はどんな時に幸せを感じるのか、
そんな大切なことがどんどん
分からなくなってしまいます。

 


2017年5月26日 21時08分21秒 (Fri)

「空」のバランス

アーユルヴェーダでは、
自然界も人間も、宇宙に存在するものは
全て5つの要素から成っていると考えます。

それが、空・風・水・火・土
の5つの要素。

この5つの要素のバランスが
私たちの心身が健康で幸せでいるための
鍵になっていて、

5つの要素のバランスの崩れが
あらゆる病気を引き起こしていると考えます。


5つの要素の中で「空」は
「空間」を作ります。

その他の、
風・水・火・土は肉体をつくりますが、
空は、それらが動く「空間」をつくります。

ですから「空」が十分にないと、
そもそも4つの要素は
必要なところに十分に動くことができません。

「空」の要素がしっかりあることで、

そこに「余裕」「余白」ができて、
私たちは入ってきた情報を
上手に消化することができます。

そうすることで
私たちの心は、
過去や未来、あちこちにいかず、
「今、ここ」に存在することができます。

 


2017年5月25日 15時32分44秒 (Thu)

台湾でアジア初の同性婚が認められるかも

24日、台湾で、
「同性婚を認めない現行の民法の規定は『違憲』である」
とする憲法解釈を公表しましたね。

2年以内の法改正を命じたそうで、
実現すればアジア初の同性婚が
認められることになるそうです。

今の台湾の
蔡英文政権は
同性婚の法制化を積極的に目指しているそうですから、
素晴らしいですね、

大きな第一歩です。

その反対で、インドネシアでは同性愛者に対して
公開でむち打ちの処刑をして、
話題になっていましたね。


今は、世界中の誰もが、
それぞれ違った環境の中で育ち、
それぞれの立場で、
それぞれの思いを抱えて
誰もが幸せになりたい、と精一杯生きています。


同性愛の人も、
移民の人も、移住の人も
里親になった人も、
里子になった子も、

シングルマザーの人も、
シングルファザーの人も、
両親がいない子も、
家族がいない人も、

子どもを生まないことを決めた人も、
ひとり身の人も、
みんな血がつながっていない同士で
「家族」をつくっている人も、

みんないろいろな思いはあるけれど、
前を向いて生きていきたい、
幸せでありたい、という気持ちは一緒。

どんな立場の人であれ、
お互いがお互いの「生き方」を認め合える、
そんな世の中になっていけばよいな、と思います。


私たちは、
自分が自分自身でいることを認めることができたとき、

周りに対しても、
その人がその人らしく生きることを
認めることができるものなんだと思います。


だからまずは、
自分が自分自身でいることを認めるところから。

 

2017年5月24日 20時35分31秒 (Wed)

瞑想の効果の研究

昨日のチベット問題の話から、
チベットの宗教的リーダーである
ダライ・ラマ14世が

以前、世界中の科学者たちに
向けて送ったメッセージを思いだしました。

ダライ・ラマ14世は
「私たちチベット仏教の僧侶たちは、
平和のために多くの瞑想の時間をつくっています。

協力します。
瞑想がどういう効果を人間にもたらすのか、
科学的見地から調査を行ってください。」

とメッセージを発信しました。

このメッセージを受けて、
世界中で瞑想の研究が進んだそうです。

瞑想を年間に1万時間以上している高僧と、

常に頭の中で、あーでもない、こーでもない、と
思考でグルグルの私たち、、、

それは明らかに違いますよね(笑)


脳波や脳内のスキャンなどをとって
調べたそうですが、
瞑想の大きな有用性が明らかになったそうです。


瞑想の効果はあげればキリがないですが、

高いリラックス効果と同時に、
集中力が高まり、
記憶力の向上につながったり、
アイディアや直感力が増したり、

リラックスをして
人とつながることができるので、
他人の気持ちを理解することができたり、
人を思いやることができるという
効果も見られます。

また
ストレスに強くなり、
緊張を和らげる効果があることも
わかったそうです。


それ以降、
アップル社やグーグルなどの企業が
積極的に瞑想を取り入れるようになって、
より一般的になっていったようですね。

 

2017年5月23日 5時13分18秒 (Tue)

チベットのこと&みんなが平和でいるために

まだチベットには行ったことがなく、
昨年末頃から、
チベットに行こうかな、なんて思っていて、

チベットの情勢を見たり、
チベット問題について思いを馳せたりしています。


チベットは中国の南西部にある地域。

昔は、ひとつの「国」として認められていましたが、
今は、中国の一部の自治区になっていますね。


実際に
「自治(自分たちで治めること)」が認められて
いないので、「自治区」となっています。

中国が独立させてくれません。

チベットにはレアメタルをはじめ、
鉱物資源がたくさんありますから、
中国としてはチベットを手放したくはありません。

また
チベットは中国の核廃棄処分場になっていたり、
ミサイルの実験場にもなっています。

そして、チベットはインドとの境目の
インダス川やガンジス川の上流に位置していますから、
水源を抑えたい中国としては、
手放したくない場所、ということになります。

また、チベットは人権的にも侵略されていることは
ニュースなどでもよくわかります。


もちろん、
それぞれの言い分があって、
それぞれの主張があって、
それぞれの正義があるのですから、
何が良い、何が悪いとは、一概に言えませんが、

ただただ、チベットも中国も、
世界中みんなが幸せだったらいいな、と
思います。


どこ国も、笑顔が溢れて、
子ども達が無邪気にあそんでいて、

誰も虐げられた人も、
見下される人も、
忘れられた人もいなくて、
みんながお互いの存在を大切に思って、
生きていける世界、

誰もそんなに贅沢しない変わりに、
誰ひとりとして飢えや孤独に苦しむことなく、
お互いを思いやる世界は
そんなに難しいことなのでしょうか。


難民も飢餓もなく
戦争や殺し合いもなく、
いじめや虐待もなく、

ごくごく当たり前で
安全で平和な生活を送ることは
今の世界ではそんなに難しいことなのでしょうか。

 


ブログ

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031