FX@外為ランキング

2017年04月 のアーカイブ

2017年4月23日 19時31分42秒 (Sun)

頭のかたさも身体からアプローチ

最近、物忘れが多く(笑)、
頭はやわらかく、いつも柔軟に
しておくことが大切だなと
最近良く感じます。


頭を柔らかくしておくことで、
物忘れ防止だけでなく、

こだわりが少なく、
自分にとって有益な情報などを
キャッチしやすくなります。

逆に頭がかたくなっているときには、
こだわりが強く、
イライラもしやすいですし、
不安や心配も強く感じやすく、
良いアイディアもでてきずらくなります。


今は、
頭の中を柔らかくしておくための
ゲームなどなど、
いろいろな方法がありますが、

やはり身体からのアプローチが一番手軽で
実践的だと私は思います。


ヨガやストレッチ、
アーユルヴェーダのオイルマッサージなどがオススメです。

ヨガやストレッチによる
身体からのアプローチの場合には、

身体の中心である背骨と仙骨を意識して、
正しい位置にキープすることで、
より頭の中の柔軟性につながります。


また、
身体を柔らかくすることで、

身体全体の血行もよくなりますし、
それによって、体内に溜めこんでいる老廃物も、
外にだしやすくなります。

代謝もあがって、
免疫力もあがっていきますから、

風邪をひきにくくなったり、
疲れにくくなったりとよいことづくしになります。

 

2017年4月22日 20時58分51秒 (Sat)

「ヨガ」の時間 in 自然保護センター

今日は、
和気にある自然保護センターにて
「ヨガ体験」でした。


心地の良い青空の広がる下でのヨガ、
静かに座る瞑想の時間は
心地の良い、
春を感じる幸せなひと時間でした。

鳥の声、
風が肌に当たる心地良い感覚、
新緑の緑の香りや、
空や目の前に広がる自然の美しさ、
「五感」全てが開いていくそんな時間でした。

ご一緒してくださいました皆さま、
ありがとうございました。


ゆっくりと五感が開き、
身体も心も
周りの自然と調和していく感覚を
体感できた時間でした。


私たちは日々の
小さなことからでも
こうして調和を心がけることができます。


サトヴァ(純粋性)の高い身体に合ったものを食べ、
身体にあった運動を行い、
しっかりと休息をとって、
リラックスを心がけて、
自分の身体を丁寧に扱うこと。


そして、自分を大切にするのと同じように
他人もいたわり、
自然や生物も大切にしていくこと。


自然環境に配慮したものを使ったり、
限りある資源を大切にしたり、

必要な以上のものを持ったり、
溜めこんだりしない、

自分の扱えるものだけを持って、
足るを知って、
「今」の幸せに感謝していくことで
心の混乱はずいぶんと静まるように思います。


img_20170422-191840.jpg

 

2017年4月21日 18時24分13秒 (Fri)

「余裕」と「スキマ」のある生活を

明日は、和気にある
自然保護センターで「ヨガ体験」です。

今回も、
お天気にも恵まれそうで良かったです。

すでに定員はいっぱいのようですので、
参加は難しいようですが、

自然保護センターの駐車場を上がった、
池のほとりで行っています、
お近くにお越しの際にはのぞきにいらしてください♪

10時〜12時まで行っています。


話は変わって「余裕」と「スキマ」について。

私たちは普段、
焦ったり、不安になったり、
怒ったり、イライラすると、
身体も心もバランスの悪い状態になります。

普段、ヨガや瞑想、
アーユルヴェーダなどをして、
自分の身体や心の状態を客観的に見る習慣のある人は、

自分の中に
「スキマ」のようなものができてきて、

こうして自分の身体や心のバランスが崩れた際、
敏感に感じることができるようになってきます。


心も身体もバランスが悪くなると、
自分の中に入ってくるものを
うまく消化させることができなくなりますから、

身体にも、心にも
アーマ(未消化物・毒素)が溜まっていきます。

溜まったアーマは病気の元をつくり、
身体の病気や心の病気となって
症状としてあらわれてきます。


そうならないために、
大切なのは、
心も身体も
安心していること、
リラックスしいること、
そのための「余裕」「スキマ」をつくっておくこと。

いっぱいいっぱいにならないこと。

現実的にやることがいっぱいでも、
追い込まれて切羽詰まっていても、
毎日がぎりぎりでも(笑)、

「大丈夫、なんとかなるか」と
心のどこかには、わずかでも隙間(余裕)を
持っておくこと。

この「余裕」「スキマ」をつくっておくことで、
私たちは
バランスを元に戻しやすくなります。

 

2017年4月20日 17時28分36秒 (Thu)

4月は不安定で不安になる時期

新年度スタートの4月は、
どうにも落ち着きませんね。

自然界も芽吹く時期、
環境も新しくなる時期、
生活も落ち着きませんし、
身体的にも精神的にも落ち着きません。


春は、
暖かくなってうれしいと同時に、
全体的に不安定モードに
入る気がしています。

ちょっとしたことで不安になったり、
イライラしたり、怒ったり、
スムーズにものごとがすすまなかったり、

普段なら気にも留めないようなことが気になって、
頭の中をいつまでもグルグルしていて、
心が疲れてしまいます。


こんな時には
「そういう時期なんだ」とあきらめて、
できる限り、
リラックスして過ごすことなんだと思います。

起きていることに
やれ不安だの、心配だの、
この先どうなるだの、
あれは正しい、あれは間違え、
などと判断をせず、

起きていることをありのままに見て、
「うん、そうか」と、
あとは、リラックスしておくこと。

そうしてリラックスしているうちに、
4月が終わってくれます(笑)


不安定な時には、
不安定になるようなことが起きます。

みんな同じですから、
とにかくこの時期は、身体の力を抜いて、
心の力を抜いて、
リラックスして過ごしてください。


身体の力が抜けないときには、
横になって、
いったん、グ〜ッと全身に力を入れてから、
一気に脱力をしてみたり。

オイルで足の裏をしっかりマッサージをして、
ケアをしてあげることもおススメです。

セサミオイルを塗布することで、
ヴァータが落ち着き、身体も心も落ち着きます。

 

2017年4月19日 20時20分54秒 (Wed)

「幸せになろう」と思う自分がいなくなった時


今日は1日、
サンダルウッド(白檀)のお香を
焚いていました。

インドの古典の中では
サンダルウッドは
神への重要な捧げ物のなかのひとつ。


サンダルウッドには、
心を落ち着かせ、
心を静め
瞑想状態を促し、
本来私たちの中にある知性を目覚めさせてくれる
効果があるといわれています

確かに焚いていると、
不思議と心が落ち着きますね。


最近、子どもが
「幸せはどこにある」の歌を
よく口ずさんでいるので、
今朝は、ふっと、そのフレーズが頭の中に
浮かびました。


この歌、
「幸せはど〜こにある、幸せはど〜こにある
それは、わたしたちの心の中にある〜♪」

という歌で、私も大好きな歌のひとつ。

私たちは
こうして「幸せはど〜こにある?」と

幸せをどこか外に探して、
幸せになろう!としているうちは、
幸せには出会えない生きものなんだと思います。


本当の幸せは、
「私の幸せはどこにあるの?」や
「なんとかして幸せになろう!」
と思う自分がなくなった時に、

すでにそこに
「幸せ」が「ある」ことに
気づくものなんだと思います。

 


ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30