FX@外為ランキング

2016年09月 のアーカイブ

2016年9月30日 9時13分45秒 (Fri)

全ては自分が原因ですから


昨日は、久々に心が疲れることが
ありました、、、笑

苦しい出来事というのは、
病気であれ、
身内の不幸であれ、
家族や対人関係の問題であれ、

結局は、自分と向き合うことになりますから、
自分を成長させてくれるなと
また改めて感じた日でした。

次から次へと
いろいろありますね、本当に、笑

自分だけがなぜ??
と思いがちですが、

実際には何もない人なんていないですね、

それを経験するために生まれてきたのですから、
当然と言えば当然ですね。


ただ、自分に起きる問題は
自分で作りだしていることを忘れてはいけません。

原因と結果はセットですから、
必ず自分が作りだしています。

以前もホ・オポノポノのことを書きましたが、
ホ・オポノポノも、
自分に起きることの原因はすべて
100%自分にある、という考えの
ハワイに伝わる問題解決方法。

そして、
般若心経などの日本で昔から伝えられている教えも、
全ての原因は自分であって、

「空」の世界を理解して、
こだわりなく物が見えるようになると、
すべての苦しみは消える(問題は解決する)と
教えています。


どんな問題であれ、
それは絶対に相手や周りの人が悪いよね!と
思うような問題であれ、
全部、自分の問題。

自分自身が成長して、
自分に嘘をつかず、
本来の自分をちゃんと生きていくことでしか、
目の前の問題は解決はされない、

それは形を変えて延々と続きますよ、
ということなんだと思います。

そんなわかりきっていることを
改めて体感した昨日でした、
何度同じことを繰り返しても
なかなか学習できていないようです(笑)

 

2016年9月29日 8時22分03秒 (Thu)

瞑想を生活の中に取り入れる

昨日、NHKで「瞑想」についての番組が
あったようですね。

私は家にテレビを置いていないので、
見ていないのですが・・笑

本屋さんにいっても、瞑想に関する
本が増えてきていますし、
瞑想が一般的になってきたなと、感じますね。

みんな、
身体も心も疲れていて、
どうにかしたい、
どうにかこの疲労感を不安感、イライラを取り去りたい、
心穏やかにいたい、
という方が増えているんだろうな、と思います。


きっと誰一人例外なく、
みんな幸せになりたくて、
みんな心穏やかに過ごしたくて、
みんな平和が好きで、
大好きな人たちと、楽しい時間を一緒に過ごしたい、
という思いをもっているのだと思います。

そうやって、
みんな「幸せでいたい」という
同じ目的を持っているのにも関わらず、

なかなかそれが叶わない現実が
あるように見えますが、
本当にそうなのでしょうか。


「自分に起こる出来事」には
良いも悪いもありませんから、
それを「悪い」「最悪だ」「困った」「苦しい」と
判断しているのは自分、

つまりは、
自分で自分自身を苦しめている、という
おかしなことをわたし達は
延々と繰り返しているということになります。

それのループを断ち切るための練習が
「瞑想」になります。

おススメは、朝、夕1回づつ。

 

2016年9月28日 13時23分53秒 (Wed)

周り基準ではなく自分基準で

私たちが健康でいるためには、

本来の自分の
ドーシャ(エネルギー)バランスを
知ることはもちろんですが、

今現在の
自分のドーシャ(エネルギー)バランスを
知ることも同じくらい大切なことです。


今現在の自分の身体や心の状態を
正確にとらえて、

自分には、今、何が必要かを知ることが、
本来の自分のバランスに戻るための
最初に一歩なんだと思います。


そうして
今の自分の身体や心の状態を
ひとつひとつ丁寧にとらえていくと、

今まで、
あれが欲しい、これが欲しい、
あれが食べたい、これが食べたい、と
外側に向いていた意識が

自然と、
本当に自分の欲しいものだけに
意識が向くようになって、
あれもこれもと欲しがらなくなります。

自分の身体や心にとって
必要なものだけで満足するようになります。


ネットや流行、
雑誌などの情報に振り回されすぎず、

「自分の身体がそれを欲しているから」、
「自分の心がそれがあると心地良くいられるから」、

という自分基準でものを選べるように思います。

 

2016年9月26日 15時42分40秒 (Mon)

疲れる前に自然の中にいく(パラグアイオニバスの解体)

昨日は、半田山植物園の
「パラグアイオニバスの大解剖」に行ってきました!

パラグアイオニバスは
草の中で世界最大の葉を持つのがオオオニバスの仲間で
直径1.4mにもなりますからビックリです!


img_20160926-154343.jpg

パラグアイオニバスは茎も葉も全体が
鋭いトゲで覆われていて、

触る時にはタオル二重にしなければ
痛くて触れません。

チョキチョキとハサミで解体して、
裏返してみると、
葉の裏には網の目状に広がった太い葉脈があります。

写真のワッフルのように見えるのが葉の裏側。

この葉脈の中が、スカスカのスポンジ状になっていて、
空気をたっぷり含んで強い浮力を持つため、
このような大きな葉が浮くことができるそうです。

img_20160926-155228.jpg

葉が破れて水が入ってこないようにすれば、
25kg程度くらいまでの子どもなら
乗れるらしいです!

驚異の浮力です。


 

2016年9月25日 19時38分51秒 (Sun)

シンプルなことをより丁寧に

アーユルヴェーダの智恵は膨大で、
一生かかっても学びきることなどは
できないものですが、

でも、学べば学ぶほど、
自然の法則や宇宙の真理というものは
複雑ではなく、
シンプルなことなんだ、と気づかされます。

私たちは、自然に沿って、
本来の自分で生きる事さえすれば、
健康で幸せに人生をまっとうすることができます。


調和のとれた自分で生きていくことで、
自然と、自分の周りや、
目の前の人とも、調和のとれた関係の中で
生きていくことができます。


ですから、
私たちがやることは、
ちゃんと本来の自分で生きているか、
身体と心の調和は取れているか、

そんなシンプルなことを
自分に問い続けることなんだと思います。

 


アーカイブ