FX@外為ランキング

2016年08月 のアーカイブ

2016年8月31日 13時15分04秒 (Wed)

「思い」「話すこと」「行動」を一致させる

幸せになるためのキーワードは
たくさんあるのだと思いますが、

アーユルヴェーダやヨガの視点からみると、
「調和」や「一致」という
言葉で表すことができるように思います。


自分のドーシャ(エネルギー)が
「調和」していること、
身体と心と魂が「調和」していること。

具体的にいえば、
「思っていること」
「話ていること」
そして「行い」とが
一致していることなんだと思います。


たとえば、
何かお誘いをもらって、

心では、
「それ、行きたくないな」と感じたのに、
口では
「楽しそう!行きます」と言い、
当日になって
「あ〜、やっぱり行きたくないけど、
行くと言ってしまったから我慢していくか」と
思いながら、行く。

これは
身体と心と魂の不調和は起こります。


食べ物も同じです。

目の前に出されたものが、
「これ、今、身体は欲していないな」と思いながらも
「まぁ、みんな食べてるし・・・」と言いながら、
身体の声を無視して、胃袋に入れる、

これも、身体と心と魂の不調和が起こります。


こうやって毎日の中にある、
小さな小さな不調和の積み重ねが、

大きな不調和となって
病気や不調を招いたり、
不安や心配が大きくなる原因になります。

ですから、日々、
思うこと、
話すこと、
行動は
できる限り一致させておくことが大切になります。

 

2016年8月30日 16時58分32秒 (Tue)

他人の不幸に安心する気持ちが沸いたなら


私は家にテレビは置いていませんが、
社会で起きているニュースは
新聞やインターネットで見ています。


嫌な言い方にはなってしまいますが、
みんな他人の不幸が好きなんだな、
人が苦しんでいるのを見ると安心するんだな、と
感じるときがあります。


何かが起きた時、
その苦しみや、
そこまでのいきさつなどは
当人や当事者同士にしかわからないのに、

ある一部分を引っ張りだしてきて、
勝手に判断をして、非難をし、
さらに不幸の方に引きずり降ろそうとする
そんな風潮を感じる時があります。


その理由はおそらく単純で、
自分の中の調和がとれておらず、
そして、自分自身が満たされて、
救われていないから、

他人に対しても
自分と同じ位置まで引きずり降ろして、
自分と同じように苦しんでほしい、
一緒に不幸になってほしい、
というのが
その反応の表れなんだと思います。


人に対してや、
自分の外側にあるものに対して、
勝手な判断をくだし、
深い理解もなく、一方的な非難をし、

罰を受けて不幸になりなさい、
苦しみなさい、という気持ちが
フツフツと沸いたとするならば、

それは、
自分の中の調和がとれていない証拠、
自分自身が満たされておらず、
救われていない、という証しになりますし、

私たちは、自分のそんな部分に気付いて、
自覚することが大切だと思います。

 

2016年8月29日 11時09分33秒 (Mon)

外向きの目標と内なる目標は別

8月もそろそろ終わりますね。


2016年も残り4カ月かぁ、、、なんて
思いながら、

年初に手帳に書いた
「1年の目標」などを見て、
思わず、苦笑いの朝でした。



相も変わらず、
目標を自分の外側に求めて、


「これさえ達成すれば幸せになれると思っている目標」
「自分に満足感と喜びを持たせてくれると思っている目標」

ばかりが
何個も書かれていました。


どれだけいろいろな経験を通して
修行をして、
真理を勉強しても、


私たちは
自分の幸せを自分の外に追求していく生き方を
やめることって難しいものなんだな、と
思いました(笑)


ついつい、
外側にあるもの
たとえば、お金、モノ、地位、評価、結婚、子どもなど、
に対してばかり目標を定めて、


その目標を達成しさえすれば幸せになれる、
満足する
という幻想を抱いて、
一生懸命に叶え続けてきていますが、


叶える度に、
次の目標が出てきて、
もっともっとと上を目指すようになり、


気づけば、
常に終わりのない、
何かに追われるような、
生き方をわたし達はし続けています。



これでは、
一時的な満足感はあるかもしれませんが、
実際には
本当の意味での幸せと満足感を得ることはできません。


2016年8月27日 19時59分20秒 (Sat)

健康で幸せで自由な生き方のために必要なこと


今日、朝リトリートの時間を
一緒に過ごしてくださったみなさま、
ありがとうございました。

土曜日の朝7時に集合、、、という中で
お越しくださったこととても嬉しく思います。

土曜日朝早くではありますが(笑)
また参加ご希望の方や、
タイミングやご都合の合う方がいらっしゃいましたら、
ご連絡くださいませ。

詳細をお送りさせていただきますね。


今日も写経からスタートして、
瞑想の準備のための
太陽礼拝をはじめとした基本的なヨガをして、
それから瞑想、解散でした。

写経で心を整えて、
ヨガで身体を整えてからの瞑想は、
とても入りやすく、とても心地良く、
いつまででも座っていたくなる時間でした。


私たちの悩みのほとんどの原因は、
囚われからくるもので、

その囚われによって、
私たちは、本来の自分の身体や心の望みを
叶えることができなくなっています。


自分に起きるあらゆる問題を、
自分の外側の責任にして、

いろいろと複雑に原因を考えてしまいがちですが、

本当はシンプルで、
自分の身体や心を調和させて、
声を聴くことができていないだけです。


自分の身体や心の調和を整えることなしに、
自分の外側にある世界の平和も、
自分の今いる世界の穏やかさも
実現されることはないな、と

心底感じた朝でした。

 


2016年8月26日 12時32分21秒 (Fri)

リトリートの時間をとる

明日は、朝リトリートの日。

いつものヨガ仲間と
今回はお客様もご参加くださるとのことで、
朝7時から
写経とヨガと瞑想の緩いリトリートの時間を。

土曜日に行う
この朝リトリートは、

何かを提供する側と
それを受ける側が
別れているのではなく、

その場にいる
ひとりひとりが、
自分と向き合って、
自分のペースで、進めるリトリートです。


私たちの毎日は

「きちんとやろう」
「ちゃんとやろう」
「こうしなければならない」の連続ですが、

そんな日々は疲れます、

そんな時間ばかりを重ねていたら、
本当の自分の身体の声や心の声など
聞こえてくるはずありません。


でも私たちは、
子どもの頃から、

「こうしなさい!」
「こうすべき」の教育で
育って来ていますから、

それがなんとなく
しっくりくるのかもしれませんが、

本当は、
身体も心も、魂も、
「これが心地良い私のペースです!」
ということを知っていて、

そして、
実際に私たちに生まれたときからずっと
訴え続けています。


それでも、私たちは
身体や心の声よりも、
声の大きい
「思考」の声を聴いて優先していますから、

ついつい無理をして、
誰かの期待に応えようと我慢をして
自分にあわないことを続けて、

どこかで病気になったり、
疲れたりしてしまうものなんだと思います。
 


アーカイブ