FX@外為ランキング

2015年12月 のアーカイブ

2015年12月31日 13時04分59秒 (Thu)

『5つの誓い』今年もありがとうございました

毎年、年末は掃除や片付けに、、、と思っていますが、
本棚の整理がはじまると、
いつも手がとまります。

本棚の片づけは危険です(笑)

どんな本だったかな、
懐かしいな、なんて思いながら
ページを開いてしまったら最後、
その場に座りこんで読んでしまいます!


昨日、本棚整理の最中、
手にとった本の中に
腰塚勇人さんの「命の授業」がありました。

中学校の教師をしていた腰塚さんが、
首の骨を折り、
「一生、寝たきり」と宣告されて、
自殺未遂までしましたが、
家族や生徒の応援と、感謝の心によって、
復活を遂げる実話。


ご存知の方も多いかと思いますが、
この本の中に、腰塚さんご本人が決めた
『五つの誓い』が載っています。


1、口は……人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使おう

2、耳は……人の言葉を最後まで聴いてあげるために使おう

3、目は……人のよいところを見るために使おう

4、手足は…人を助けるために使おう

5、心は……人の痛みがわかるために使おう

 

2015年12月30日 11時36分56秒 (Wed)

もっと感じるままに

今年も残すところ2日になりました。

2015年もこの小さな小さなサロンに
各地からお越しくださいました。

岡山県内から、広島、香川、愛媛、徳島、
神戸、姫路、大阪、京都、
愛知、東京、神奈川、埼玉、仙台、札幌、など

遠方はるばるお越しくださいましたこと、
心から感謝申し上げます。

ありがとうございます。


先日、京都からお越しくださいました方に
禅文化研究所の方がいらっしゃいました。

⇒禅文化研究所HP
⇒ブログ禅


お恥ずかしながら、
禅文化研究所さんの存在は存じ上げておりませんでした。

さすが京都、
世界中で見直されている「禅」、
あらためて勉強しに行きたいな、と思いました。


最近、つくづく思いますが、
どれだけ遠くても、
勉強したいなと思ったら、勉強しに行く、
会いたいなと思う人がいたのなら、会いにいく、
あそこに行きたいなと思ったら、行く、

そうやって、
私たちはもっと心の思うままに生きて
良いのだと思いますし、

実際、後回しにするほど、
私たちの時間は無限にはありません。
 

2015年12月29日 8時50分30秒 (Tue)

年末こそ空の時間を

年末になると、

今年の目標、あれもできていなかった、
これもできていなかった、

来年こそはあれをやらなきゃ、
これをやろうと、

過去への後悔と
未来への不安と願望で
頭がいっぱいになりがちです。

でも今朝の心地の良い青空や、
冷たくて澄んだ空気を感じてみてください、

今、この瞬間の美しさを、
ちゃんと味わってみてください。

今、この瞬間は二度とやってきませんから、
私たちにとって大切なのは、
今を生きる事。


過去や未来の、
自分ではどうにもできないことを考えていると
私たちは不安や恐れなど
苦しみが出てきます。

もちろん未来への願望を思うことは、
楽しいものでもありますが、
それも行きすぎると、
不安や恐れを生み出します。

だから、
心も身体も忙しくなりがちな年末こそ、
空っぽに。


 


2015年12月28日 13時32分49秒 (Mon)

スパイスを揃えませんか?

カレーをつくろうと、
スパイスを買い物に行くと、
いろいろなスパイスが売っていて
どれを買ったらよいか迷います。

スパイスは大きく分けて、
ホールスパイスと、
パウダースパイスがあります。

ホールスパイスの使い方としては、
最初にフライパンに油をひいた時に一緒に入れて、
油にスパイスの香りを移して使ったり、

お料理の仕上げの香りづけなどで
最後に入れます。


パウダースパイスは
野菜や、お肉やお魚の下味つけに使ったり、
お料理の仕上げの味付けや辛味づけ、色づけのために
使います。

ホールで常備しておきたいスパイスとしては、
シナモン、カルダモン、ブラックペッパー、
クローブ、クミン、コリアンダー、ローリエ
マスタードシード
など、


またパウダーで
常備しておきたいスパイスとしては、
ターメリック、クミン、コリアンダー、
チリペッパー、ガラムマサラ
などではいかがでしょうか?
 

2015年12月27日 10時06分25秒 (Sun)

ダルマに沿って過ごした1年でしたか?


私たちはダルマ(使命)を生きているとき、
幸せを感じることができます。

アーユルヴェーダの生きる目的のひとつにも、
ダルマを知り、
ダルマを生きること、があります。

ダルマとは、
それをしていると、自分が幸せになって、
他人にも喜ばれて幸せにできて、
そして神様が喜ぶこと。

ですから、自分のダルマ(使命)を知り、
ダルマに沿って生きている人は、
仕事(労働)をしているようには感じません。


自分のダルマを生きることは、
自然の摂理に沿って生きていることですから、

自分ひとりの力では到底できないようなことも、
不思議といろいろなサポートが入って、
大きく前進していくことができます。

でも、実際、自分のダルマ(使命)を知ることは、
怖いことです。