FX@外為ランキング

2015年09月 のアーカイブ

2015年9月30日 8時04分36秒 (Wed)

自分で免疫力を下げていませんか?


私たちの身体を構成している細胞は、
それぞれ、それ自体に知性を持っています。

その細胞同士が絶妙な協力関係で
身体はうまく機能しています。

たとえば、
私たちの食べたものは約6時間ほどで消化されますし、
睡眠も6〜8時間程度必要です、
また心臓は1分間に60回〜70回程度鼓動しますし、
呼吸も1分間に18回〜20回程度です。

これらのリズムは年齢によってもかわりますし、
季節によっても、
体質によってもかわります。

つまりは、
その人のもった細胞のリズムがあります。

そして私たちの毎日の生活の中で、
そのリズムを崩すようなことを続けていると、
私たちの身体の細胞のリズムは乱れて、
正常な働きをしなくなってしまいます。

そうして、免疫力は低下して、
病気になったり、
癌などの病気も招くようになります。
 


2015年9月29日 19時40分13秒 (Tue)

自由になりたい

連日、心地よい青空と、綺麗な月の輝く空が
見れましたね。

昼でも夜でも
広い空を見ていると、

自分がとても小さな世界に閉じこもってしまっているのを感じて、
せっかく生まれてきたんだから、
もっともっと自由に生きたいな、と思ったりします。


そして自由に生きたいな、と思った時に
いつも私の中に同時に2つの質問が出てきます。

「じゃあ、私は何から自由になりたいのか」
「いったい何が私を束縛しているのか」。


そしていつも出てくる答えは

「私は私から自由になりたくて」
「私が私を束縛している」

ということ。


自分が自分に目覚めるときは
いつくるんだろうかぁ、、、と
ここ数日は昼も夜も、空を眺めては
思ったりしていました。

まだまだ修行が足りません(笑)

さて、明日も素敵な1日をのんびり
過ごしたいですね!

 

2015年9月28日 21時09分57秒 (Mon)

緊張をとる

身体の緊張は
あらゆる病気やトラブルを招きます。


身体が緊張をすると
呼吸も浅くなって、

気持ちがそわそわしてきたり、
イライラしてきたり、

疲れやすくなったり、眠れなくなったり、
免疫力が落ちて病気にかかりやすくなります。

また集中力も落ちますから、
仕事や家事などの効率も落ちてしまいます。


自分の身体が緊張しているかどうかは
意識しないと気づかないかもしれませんが、

少し意識するようになると、
身体のどこに力が入っていて、
どこの緊張が抜けにくいか、
身体にどんな癖があるかなどが
わかってくると思います。

そこと向き合うのがヨガのひとつの目的です。
 

2015年9月27日 13時24分19秒 (Sun)

空っぽの船

昨日読んでいた本に
中国の思想家の荘子の話がありました。

有名な話だと思うので、
知っている人もいるかと思います。


空っぽの船の話。

あるところに怒りっぽい船乗りがいました。

漁をしに船に乗って海に出ると、
風向きの関係などで
どうしても船同士がぶつかってしまうことがありました。

そんな時、彼はとっても怒って
その船に向かって、
「あっちへどけ!」「気をつけろ!!」と
怒鳴ったり、ののしったりしていたそうです。


ある日、彼が船に乗っていつものように海に出た時、
また、船が近づいてきて、
彼の船にぶつかったそうです。

その時も彼は激怒して
その船に向かって怒鳴ったそうです。

でも、怒っても、怒鳴っても、
船の中から人は出てきません。

おかしいな、と思ってよくよく船を見てみると
その船は無人で、空っぽでした。

そして空っぽの船だとわかった途端に、
彼は怒るのがバカバカしくなって、
自ら船を動かして、
その無人の船から離れていったそうです。


 

2015年9月26日 19時51分14秒 (Sat)

流れを待つ


自然の法則、宇宙の真理、など
呼び方はさまざまですが、
そういったものはあるように私は思います。

その法則や真理に逆らってしまったり、
タイミングがそこから外れてしまったときには、

どれだけ頑張っても、
全力で立ち向かっても、
結果がでなかったり、思うようにいかなかったりして、
なんだか長〜いトンネルに入ってしまったような
そんな気分になったりします。

仕事がうまくいかなかったり、
病気をしたり、
人間関係が思うようにいかないときには、
これは一体いつになったら終わるんだろう、
なんて気持ちになります。

でも、スポーツでもなんでも、
どうやってもダメな時はダメなんです。

そんな時には目の前にある「結果」に
こだわりすぎないことだと思います。

 


アーカイブ