FX@外為ランキング

2015年03月 のアーカイブ

2015年3月31日 10時02分49秒 (Tue)

老化を買わないために

アーユルヴェーダでは我慢してはいけない衝動として、
次の項目をあげています。

食欲、のどの渇き、睡眠(眠気)、排泄、おなら、
げっぷ、あくび、疲れた時の溜息、涙、射精、くしゃみ
の13項目。

これらは身体から自然に出てくる欲求ですから、
抑えてしまうことで、
身体に悪い影響を与えることになります。

特に、睡眠の大切さは誰もが
実感していると思います。

「睡眠は人に長寿と若返りをもたらしてくれる」と言われ、
どんなサプリメントや運動にもまさります。

夜遅くまで起きていたり、睡眠不足になると、
ヴァータを増加させてしまい、
血や筋肉、骨などの身体を支えている七つの構成要素を
減退させてしまい、乾燥して、もろくなってきます。

 

2015年3月30日 8時37分23秒 (Mon)

この時期はリラックスを!

年度末の時期になると、
皆様、転勤や異動、引っ越しなどの
環境の変化が起こります。

最近、いろいろなお客様から
昇進や栄転、試験の合格など
嬉しいご報告をいただいています。

長い間大変な思いをされてきたことを
存じ上げていただけに、
ご報告には涙が出るほど嬉しく、
毎日、お祝い気分でいっぱいです。


この時期の環境の変化は、
どうであれ、心身にストレスを与えます。

ヴァータが乱れ、
焦りや、不安、怖れが出てきたり、
胸がざわざわして落ち着かなくなったり、
眠れなくなったりするものです。

これが続くと5月病につながります。

ただ、これも一時的なものです、
ずっと続くものではありません。

新しい環境で覚えなければならないことがいっぱい、
やらなければならないことがいっぱい、だと思いますが、
そんな時こそ、一呼吸おいて、
リラックスすることを常に心がけてみてください。

 


2015年3月29日 7時00分49秒 (Sun)

自分の問題ではない

人から言われた何気ない言葉や態度を
いつまでも気にしてしまったり、

いつまでも心に残ってしまって
苦しんでしまう時ってあります。

そもそも
自分の中にすでにあった痛みの分部や、
触れられたくない傷の分部に触れられるから、

ちょっとした言葉や態度によって、
大きな痛みを感じてしまいます。


周りの言葉や態度に傷ついたな・・・と感じた時には、
それは自分の中に
すでに傷口があったということ、
そもそもそこに傷口があったことを
教えてもらえた、ということ。

そして、そもそもは、
それを言ったり、
そういう態度を取った人の問題であって、
自分の問題ではない、ということ。

 

2015年3月28日 6時02分44秒 (Sat)

食事は瞑想

なんだかバタバタする年度末。

お食事はゆっくり食べることができていますか?

朝の支度をしながら、
ランチは仕事をしながら、
夜も、部屋の片付けをしながら、、、と、
なってはいませんか。

いけないとは分かっていても、
時間がないからと立ちながら食べてしまったり
何か作業をしながらつまんでしまったりしがちです。


でもアーユルヴェーダでは、
食事は瞑想であると、教えています。

静かな落ち着いた環境の中、
きちんと座って、
出来立てのお料理に心を集中して、

自らの五感を使って、
作ってくれた人の愛情までも味わいつくす。

そして食べ終わったらすぐ席を立つのではなく、
2〜3分静かに座って消化を見届ける。

これがアーユルヴェーダの理想の食事法。

こうして正しく食べたものが
オージャス(生命力・活力)になります。


 


2015年3月27日 5時55分15秒 (Fri)

浄化していくこと

病気だったり、
苦しく大変な出来事だったり、
思いもよらないような出来事が
起こることがあります。

そんな苦しいことも、大変なことも、
全てはバランスを取るため、
バランスを戻すために起きていること。

バランスを戻す時期、
つまりは浄化の時期とも
いえると思います。

私たちは
そんな時期を大きな学びのチャンスととらえて、
自分の身に起きたことに振り回されずに、
上手にバランスをとりながら、
受け入れていくことが大切なんだと思います。