FX@外為ランキング

2015年02月 のアーカイブ

2015年2月28日 9時02分40秒 (Sat)

「自由」について


インドの聖典、ヴァガバットギータでは
第5章で、「自由」について次のように書いています。

「外側の感覚器官の対象は外側に、
あるがままにしておく。

心の中に連れ込まず、まぶたをとじて目をつぶり、
鼻を通る息をリズミカルに調整して、
行動、感覚、感情、五感、考えを自分の意のままに扱う。

このように瞑想する人は
欲望・怒り、恐れから放たれている。
自由であるということは、
どこにいても、外の物事にみだされることがないことをいう。」



私たちは常にいろいろなことを感じて、
いろいろな感情が湧きでて、
いろいろな考えが頭に浮かんでくる生き物です。

でも、それは当然の現象ですから、
それはそれで良しとして、
そのままにしておく、ということ。

2015年2月27日 8時40分42秒 (Fri)

「食」を考える


以前、フランス女性は太らない、という内容の
本を読んだことがあります。

油分も多く、御馳走を食べているのにも関わらず、
アメリカ人と違って太らないのはなぜか?
という内容だったと思います。


そこには、アメリカ人とフランス人の
食に対する意識の持ち方が違う、とありました。

ただ単にお腹を膨らませて満足感を得るような
いい加減な食べ方をしていると、すぐに太りますが、

何を、いつ、どう食べるかを考えて、
食材や口に入れるものに対して
真剣に向き合うことによって、

極端なダイエットなんて考えなくても、太らずに済む、
とありました。

2015年2月26日 7時43分11秒 (Thu)

問題を手放すところから

昨日に続いて、また手放すことについて。

なんとなく
気分がすぐれないのも、
イライラするのも、
不安や悩みも、

体が重たく感じるのも、
食べたくもないのに食べてしまうのも、
やたら甘いものが食べたくなるのも、

たいていは「本来の自分」で生きていない時、
自分らしく過ごせていない時に
こういう「問題」となって知らせてくれます。


でも、この「問題」を作っているのは
実は、いつも自分自身で

起きている「問題」しがみついて、
「私から離れないで!」と、問題を手放そうとしないのも、
これまた自分。

2015年2月25日 10時05分37秒 (Wed)

苦手なことを手放す

苦手なことやコンプレックスは
誰にでもあると思います。

たいていの人は、
それは触れられたくないと思います。

だから、そこに触れられそうになると
その場から距離を置くようになったり、

苦手な部分に触れられないように、
一生懸命隠したり。

そして、いざそこに触れられてしまうと、
痛みを強く感じて、
逃げてしまったり、引きこもってしまったり。

そんなケースって結構あるように思います。



2015年2月24日 9時03分52秒 (Tue)

ひよこ豆の粉


インドではひよこ豆を良く食べますし、
ひよこ豆の粉もよく使用します。

アーユルヴェーダでアヴィヤンガが終わった後や
シロダーラの後などの
オイルが着いている場合など、
ひよこ豆の粉で身体を洗ったり、髪の毛を洗うと
よく落ちます。

ひよこ豆の粉で洗うと、
スッキリオイルが落ちてくれますし、
お肌は、とってもスベスベになります。

使い方は、簡単。

身体を洗う際には、
ひよこ豆粉大さじ1くらいに、
お湯を100cc程度少しづつ加えてもらい、
使いやすい状態にして、
身体に塗布して軽くこすります。

あとはお湯で流すのみ。
お肌スベスベになります。

髪の毛も同じです。


アーカイブ