FX@外為ランキング

2014年10月 のアーカイブ

2014年10月31日 6時39分19秒 (Fri)

外側に求める

外国にいって、
日本にはない「豊かさ」を感じる事ってよくあると思います。

私もいろいろな国に行って
その「豊かさ」に心が癒されることがたくさんありました。

モノはないけれど、
人の優しさだったり、思いやりだったり、
子どもの笑顔だったり・・・

私たちが
自分の内側が求めていることを無視して、

高級で美味しいものを食べたり、
高級な車に乗って、豪華な家に住んで、
高価なものを持ち歩いて、
幸せそうに振る舞っていたとしても、

そういう物質的なものは、
自分の内側にある空虚感や不満を
外側にあるモノで埋めているだけだったりします。


2014年10月30日 7時10分02秒 (Thu)

「笑う」こと

「笑い」は、副交感神経を優位にして、
心身をリラックス状態にもってきてくれます。

リラックスがうまくできず、
交感神経が優位になっている状態では
なかなか笑うことはできません。

そしてリラックスができなければ、
幸せを感じることも難しくなりますし、
免疫力も落ち、病気にもなりやすくなります。


インドでは笑いヨガというものがありますし、
日本でも笑いヨガをされている方も増えてきました。

リラックスや幸せや健康と
「笑い」は深く関係していると昔から言われていますし、
科学的データとしても出てきています。

2014年10月29日 7時19分47秒 (Wed)

夜の過ごし方

アーユルヴェーダでは朝目覚めた後の、
朝の過ごし方も大切にしていますが、
当然、夜の過ごし方も大切にしています。

特に夜6時〜10時まで過ごし方が
睡眠に大きく影響すると教えています。

私たちは1日のうちの3分の1は寝ています。
つまりは人生のうちの3分の1の時間は
寝ていることになりますから、
その睡眠の質が大切であることはわかると思います。

■夜の過ごし方

1、帰宅したらすぐに入浴して1日の汚れを落とす
2、軽めの夕食(寝る3時間前までに。脂っこいもの、乳製品は避ける)
3、食後の散歩(消化を助けるために軽めの運動を)
4、家族との団欒
5、ヨガ、瞑想(1日のふりかえり)
6、10時には就寝

2014年10月28日 8時57分45秒 (Tue)

みんなから好かれようとすること

私たちは人から好かれたいと
思うものだと思いますし、
嫌われるよりは好かれたいものです。

家族から、友達から、上司から、
みんなから好かれたい。

でも、実際こればかりをしていては、
自分の中のバランスを崩してしまいます。

相手が「本来の自分」のままを
好きでいてくれるのであれば良いですが、

相手の「そうであって欲しい自分」を演じている自分を
好きになってもらっているのでは疲れます。

結局は相手の数だけ、
演じなければいけない自分をつくらなければならず、

そんなことをしていては疲れてしまって、
1日終わったらぐったりで、
いつか心か体を壊します。



2014年10月27日 9時24分25秒 (Mon)

今を楽しめる大人

子どもはパワフルです。

世界中、どこに行っても子どもはエネルギーがいっぱいで、
一緒にいるだけでこちらもパワーがもらえたりします。

子どもは本来の姿に一番近くて、
「今、この瞬間」を生きているから。

過去の失敗、後悔やこだわり、
未来への不安や心配に
とらわれていないから。

そこにとらわれはじめると、
あっという間に「今」のエネルギーがなくなって、

疲れたり、イライラしたり、
不安になったり、心配になったり、
お腹がいたくなったり、頭痛になったり、、、と
それはそれはものすごい早さで病気になります。


アーカイブ