FX@外為ランキング

2014年08月 のアーカイブ

2014年8月31日 9時16分14秒 (Sun)

一番の近道

思い出すだけで腹の立ったり、
むなしくなって急に寂しくなったり、
物足りなさをいつも感じたり、
些細なことで動揺したり、、、

たとえ物質的、社会的には恵まれていても、
実は心が幸せでない人、
満たされていない人は
意外なほど多いように思います。

昨日、買い物途中、
偶然出会った友人が
カバンの中から本を取り出して
「これあげる」と渡してくれた本がありました。

必要なときに必要なものは与えられる、ですね。
今の私にとても必要で、良い本でした。


「ゆるしのレッスン」サンマーク出版
ジェラルド・G・ジャンポルスキー

その本の、エピローグ部分
 


2014年8月30日 7時11分19秒 (Sat)

笑うこと

「楽しいから笑うのではない。
笑うから楽しいのだ」いう、
言葉があります。

Happy people live longer
(ご機嫌な人は長生きをする)
という言葉もあります。


アーユルヴェーダも、
平穏で和やかや心でいることは
幸せで健康な人生を送るためにとても重要なこと、
と教えています。


今年も夏が終わりますね、
いよいよあと4カ月となりました。

これから秋、冬に向けて、涼しくなり、
ヴァータ(風のエネルギー)が乱れやすくなります。

冷えや乾燥、便秘、疲労感、
不安や恐れ、焦り、心のざわざわ感など
感じる方も出てくるかと思いますが、

身体をよく温め、
肌を乾燥しないようにし、
疲れを感じたら無理せずゆっくり休んで
穏やかにお過ごしください。
 


2014年8月29日 6時16分04秒 (Fri)

にんにくの力

にんにくは滋養をあたえる香辛料。

昔は不老不死の薬として
大切に食べられていたそうです。

クレオパトラも常食していたとも
いわれています。

ただ刺激も強いため、
瞑想をする人や、
修行をする人には向かない、とされる香辛料でもあります。

アーユルヴェーダでは、
解毒作用が強く
血液中にたまったアーマや、
ヴァータやカパを排泄する効果があると教えています。

 

2014年8月28日 7時47分44秒 (Thu)

習慣を変えるコト

習慣というのは、
なかなか変えることは難しいものだと思います。

ヘビースモーカーだった人が
タバコをやめることも、

スナック菓子やコンビニのお弁当ばかり食べていた人が
自炊をはじめて、玄米菜食にすることも、

甘いものばかり食べていた人が、
甘いものを断つことも

朝寝坊の人が、朝5時に起きて体操をすることも。

身体には悪いとは分かっていても、
「習慣」になってしまっているものは
なかなか変えられない、これが人間だと思います。

 

2014年8月27日 7時32分46秒 (Wed)

身体を構成しているもの

アーユルヴェーダでは、
7つの「ダートゥ」と呼ばれる身体を組織する
構成要素があると教えています。

ダートゥは、摂取する食べ物が
アグニ(消化の火)によって、
変換されることで作られます。

そのため、正しい食べ物を食べることはもちろんのこと、
アグニ(消化の火)を正常にしておくことも
とっても大切になります。

そのためには
身体を冷やさない、
食べ過ぎない、
ストレスや疲れを溜めすぎないなどなど・・・

7つのダートゥとは、

・血漿(ラサ)
・血液(ラクタ)
・筋肉(マーンサ)
・脂肪(メーダ)
・骨(アスティー)
・骨髄と神経(マッジャー)
・生殖器官(シュクラ)


これら7つのダートゥは、
常にお互い影響をしあっていて、
1つでも乱れると他の組織にまで影響を及ぼして、
病気を引き起こします。