FX@外為ランキング

2013年10月 のアーカイブ

2013年10月27日 22時07分31秒 (Sun)

本当の強さ

yogi teaのタグには、ひとつひとつ
違うメッセージが書いてあります。

その時に、その人に必要なメッセージが
来るようになっているのだと思います。

今日飲んだyogiteaのタグには
"Strength does not lie in what you have. If lies in what you can give."
とありました。

「強さとは、あなたが何を持ってるかではなく、何を与えられるか」

本当の「強さ」とは
何を持っている、とか
何ができるか、とか
どれだけ力があるか、とかではなく、

どれだけ人に与えることができるか、
与え続けることができるか、
ということですね。

改めて心に留めたいと思います。

img_20131027-220751.jpg

2013年10月25日 5時03分42秒 (Fri)

人は人、自分は自分

一生懸命に頑張っても、
認めてもらえなかったり、

それどころか誤解されて、怒られたり、憎まれたり、
なんてこと、結構あると思います。

それでも、相手が自分のことをどう評価しても、
相手が自分のことをどう思っていても、

そんなことは全く関係なく、
自分の心がぶれないことが大切なんだと思います。

先日読んだ本に
『どんな相手も、どんな出来事も
「学びの機会」と思うこと』と
と書いてありました。


そう考えると、
怒っている相手や、
どうにも自分とはしっくりいかない相手と
どう接していけば良いかと
考えることが大切なんだと思います。

逃げられるときは逃げても良いと
私は思いますが・・(笑)

そして、何よりも大切なのは
相手が怒っていても、憎んでいても、
それは相手の問題であって、
「自分の問題」ではない、ということ。

相手がいくら自分に
敵対心を抱いていたとしても、
自分自身はそれに飲み込まれないことが大切なんだと思います。

人がどう思おうが人は人、
他人がどう思おうが、自分は自分です。

人の気持ちや他人の評価の中で、
いちいち自分の気持ちを翻弄されながら生きていくことは

とってもとっても疲れることですし、
たった一度の楽しい人生の
時間の無駄遣いになってしまいます。

人は人、自分は自分で、いきましょう!
言いたい人には言わせておけ、
思いたい人には思わせておけ、です。

大切なのは自分がぶれずに、
気持ちが穏やかであること。

今日も雨の1日になりそうですね、
ゆっくり、のんびり過ごしましょう。

2013年10月23日 20時18分31秒 (Wed)

台風が続きますね

台風が続きますね、
こういう時は自律神経のバランスが乱れやすく、
心身の状態も崩れやすくなります。

自律神経のバランスが崩れると、
免疫力が低下するだけでなく、不眠になったり、
なんとなく体や心が重くなって
不安になったり、焦りがでたり、
やる気がでなかったり、
くよくよと同じことを頭の中で考えてしまったり。。。


アーユルヴェーダでは、
台風の時期はヴァータ(風のエネルギー)が乱れやくなる、と
教えています。

ヴァータが乱れる、ということは、
イライラや疲れ、不安、心配、
不眠の症状がでやすくなる、ということ。


私たちの心や体は、私たちが思っている以上に、
季節や天候、気圧などに大きく影響を受けています。

ですから、この時期に疲れやすかったり、イライラしたり、
くよくよしたりするのは当然のことで、

それらは自分の中から起こっているものではなく、
気候や環境に大きく影響されている、ということも
是非、覚えておいてください。

そしてそんな時には、
周りの環境がそうさせていることに気づいて
「時間が解決する!」ということを
思い出してみてください。

同じ気候や環境がずっと続かないように、
私たちの心身の状態も同じ状態は続きません。

時が経てば、必ず良い方向に向かうようにできていますから、
調子のでないと気には、
無理せず休む、
ゆっくり美味しいものを食べて、気分良く過ごす、
ゆっくり寝る、
それだけしていれば良いのだと思います。

2013年10月19日 9時50分43秒 (Sat)

嬉しいお便り

昨日、あるお客様からとても嬉しい
報告のお便りをいただきました。

具体的には書けませんが、
ずっと心配し、悩んでいたお子様のことで、
明るい光が見え始めた、とのこと。

ずっと悩まれて、迷われている姿を拝見させて
いただいておりましのたで、

ご報告をいただいた時には、
自分のことのように嬉しくて、涙が出ました。

悩んで迷って、
我慢して信じて、辛くても耐えて、
そうしているうちに、必ず、ものごとは変化していきます。

その時はその状態が一生続くのではないか、と思って
絶望的な気持ちや、深い悲しみに陥りますが、
絶対にそんなことはないのだと思います。


大変な経験は、確実に自分を成長させてくれます。
辛い経験は、自分に強くさと優しさを教えてくれます。
悲しい経験は、人の痛みがわかるようになります。

そんな大事なことを気づかせてくれるのだと思えば、
自分の身に起こる問題も大歓迎、、、とも思えますね(笑)

いえいえ・・・実際起きたら、
「なんで私だけこんな目に!!!!」と思いますが(笑)


サロンにいらっしゃるお客様は
いつも大切なことをたくさん教えてくださいます。

毎日、皆さまおひとりおひとりとの出会いに、
本当にありがたいな、と思っております。

そして、皆様の幸せを心から願っています。

2013年10月16日 21時12分54秒 (Wed)

自分のダルマがわかる時

私の昔からの友人が
「自分はいったい何をしたら良いのかわからない、
焦る、、、どうしたら良い?」
ということで、連絡をくれました。

以前も書きましたが、
アーユルヴェーダでは、
人はみな、ひとりひとりその人がこの世での使命「ダルマ」
を持って生まれてくると教えています。

自分のダルマ(使命)を行っていると、
心が満たされ、
充実した幸せな人生を送ることがができると同時に
人の役にも立つことができます。

でも、そのダルマが仕事に直結するとは限りません。
ボランティアであったりすることもありますから。

そして、ダルマが見つかる時期も人それぞれ。

ダルマと出会う準備がととのった時、
出会った時が、
ベストタイミング、ということですね。

若い時からダルマを見つけ、
その道を邁進できる人もいますが、
会社を引退してから見つける人もいます。

何歳になっても遅すぎることはない、ということ。

そしてダルマに気づくための一番早い方法は、
目の前の状況や仕事、
与えられている環境を楽しみながら過ごすこと。

そして、心身のバランスを保つために、
よく寝ること、
健康的な食事をすること、
そして、気持ちをいつも穏やかに幸せに保っておくこと。

目の前で何が起きても、ひとつひとつに反応せずに、
サラリサラリと(笑)

自分のダルマとは必ず出会いますから、
焦る必要はないのだと、私は思います。


ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031