FX@外為ランキング

2013年09月 のアーカイブ

2013年9月30日 5時35分17秒 (Mon)

難しいけど・・・「真の平和」

以前、読書の秋「ヴァがバットギータ」はいかがでしょう
でも、ヴァがバットギーターの面白さ、
少し書かせていただきました。

昨日、いつもいらしてくださるお客様で恋愛で悩みが続いてる方が
いらっしゃったので、少しご紹介です。

第二章に「真の平和」について書かれていますので、
少し解釈を混ぜながら・・・
(ちなみに私は解釈はできても、実際にはできていませんので、笑)


なぜ人はこの世の出来事に苦しんでしまうのだろうか、
という問いに、

人が苦しむ原因となるのは、
「執着」「欲望」があるからと教えています。

では、
なぜ執着や、欲望を持ってしまうのか・・・

執着や欲望は
「自分のものにしたい」と感じることから全てははじまりますが、
その対象が、
人であったり、物であったり、社会的立場や名声だったりします。

たとえば大切な相手ができれば、
とても愛しているから、自分のものにしたいと考えます。

大切な人がいれば、丁寧に扱い大事にして、
良い評価を得るためにあらゆる努力をして、
そしてそんな自分の行いに満足します。

でも、このような感情は、
愛する対象を自分から離さずにしておきたいという気持ちから
おこなうもので、
自分が勝手に着込んでいる感情、
つまり「愛着」ということということになります。

そんな風に愛着している状態の時に、
思わぬところで、大切なものが自分から剥ぎ取られたら
「怒り」を感じます。

そして怒りによって人は冷静さを失って
どうしたらよいのか分らなくなって、
様々な事を勝手に妄想して考えはじめます。

あの人には別に好きな人がいるんじゃないか、
私に関心がないんじゃないか、、、
許せない、、、などなど。

有りもしない事も考えることをどんどん繰り返すことで、
冷静がなくなり、
その人本来の正しい「知性」が使えなくなります。

このような状態に陥ると、
人は、「本当は自分にとって幸せとはどんなことなのか」
わからなくなってしまい、
どんどん苦しく、不安なってきます。

そして、よけい嫌われるようなことをするなど、
あらぬ行動に出てしまうこともあります。


心惹かれた対象に、
ずっとくっ付いていたいという感情、
執着することが「苦しみ」「不安」の原因ということ。

そうならないためには、
素敵だな、かっこいいな、
と感じても、そこにずっとくっいていたいと思うのではなく、
その素晴らしさ、そのままに自由にさせておくこと。

執着心から誰かにとられるかも、
なんて考えることはない、ということですね。

お互いが自由でありながら共にあることができれば
自然の流れによって2人がバランス良く生きていけるように
なっていくもの、ということ。

そうやって、自分の感覚をコントロールが出来上がるほど、
たとえ自分の手元になにもなくなってしまっても、
心を悩ますことなど一切なくなり、
自分を楽に調整できる、
これが本当の「知性」が身についている、ということですかね。


聖書と並ぶ、インドの聖典「ヴァガバットギーター」
読めば読むほど、なるほどが増えます。

2013年9月28日 19時08分27秒 (Sat)

今日考えること

「死」を考える機会は
大切なだと思います。

ちょうど1年前の今日、
大切な友人が亡くなりました。

当然ですが
「死」は何十年も先にやってくるとは限らない、
と感じました。

明日かもしれませんし、1週間後かもしれませんし。
本当にそうです。

そう思うと、毎日が死ぬための支度で、
やりたいことややるべきことを
後回しなんてしている場合ではないですし、
今日という日を無駄にすることなんてできない
と改めて思います。


私も毎朝
「今日という1日が最高の日になりますように」
と、必ず手を合わせています。

今日という日が二度とこないと思えば、
人と争いごとをしたり、人を憎んだり、
人目を気にしたり、
つまらないことにこだわったり、
どう生きていこうかな、なんて迷っている暇もないですね。

毎日「今この瞬間の幸せ」を感じながら、

自分の大切な人を幸せにするために、
今、目の前にいる大事な人に喜んでもらうために、
めいっぱい自分の時間を使いたい、と思いますね。

2013年9月24日 23時58分06秒 (Tue)

謙虚に自然体で

比叡山延暦寺に伝わる荒行「千日回峰行」を
2度も行った天台宗大阿闍梨の酒井雄哉さんをご存知ですか?

酒井さんは昨日の23日、87歳で亡くなったそうです。

厳しい修行を2度も行ったにも関わらず、
常に謙虚、常に自然体の方だったそうです。

今日、現代美術絵画の草場 一壽さんが、
そんな酒井さんの素晴らしい言葉や生き方について、
FBで書かれていたのでご紹介します。

以下、草場 一壽さんのFBから抜粋

--------------------------------

「毎日、毎日が一生と同じ。
毎日生まれ変わると考えれば楽になる。
それでらせん状に高くなっていくんだ。
あまりこだわらず、すかーとやるのがいいと違うの」。

一日一生。
この言葉を、むつかしく考えないで、
毎日毎日が生まれ変わりなんだと始めていく。

昨日の恥ずかしい自分の姿も、
昨日のつらかった出来事も過去という川に流して。

今日は、また別人として生まれ、
新しい日を生きる。

昨日の楽しい名残も一旦はリセット。
今日は今日の楽しさを味わう日。

「どんな一日であっても、
今日の自分は今日の一日で終わり、
明日はまた新しい自分。
どこで断ち切られても、
自分の一生だったといえる今日の一日でありたい」。

「ダメになって、どこまで落ちていくんだろう?」
ってそんな心配してないで。
ダメになったら、行き詰まったら、
自分かぺちゃんこになっても、
勉強のしどこ ろだ、と思って頑張ればいいんだよ」

生き仏といわれながら、
人間であることの最高の生き方を
大阿闍梨様は教えてくださったようです。


(草場 一壽 )

---------------------

こんな生き方をしていきたいと思いますね。

2013年9月24日 6時50分32秒 (Tue)

美味しいお酢

こちら最近、すっかりはまっているお酢です。

img_20130924-070537.jpg

とってもとっても美味しいです!

お料理に使っても、飲んでも、美味しくて、
お野菜を切って、少しの塩とこのお酢を少し入れておくだけで
とっても美味しいお漬物もできてしまいます。
お料理の仕上げに使っても、味がひきしまって美味しくなります。
子どもも喜んで飲みます。

ほんと、万能のお酢です!

こちらのお酢、とってもご近所さんで、
毎月サロンにいらしてくださる、お料理上手なお客様から
いただいたものなのです。

さすが、お料理が上手な方は色々と知っていますね。
毎回、お料理のこと勉強させていただいています。


まだ夏疲れが取りきれない方、
どうも食欲が回復しない方なども
お酢を食事に取り入れみてください。

アーユルヴェーダでも
ヴァータやカパの乱れには酸味は役立つと教えています。

体が冷えていたり、疲れがたまっていたり、
食欲がわかなかったり、
なんとなくやる気がでない、などなどの時には、
お酢(酸味)が役に立ってくれます。

ただ、ピタがあがっているときには
酸味のものはオススメしません。

皮膚疾患が出ていたり、
イライラしていたり、怒っていたりするときには
控えましょう。

他にもピタがあがっているときには、
酸味の他にも、辛いもの、熱いもの、揚げたもの、脂っこいもの、
それからアルコールにたばこ、などは控えるようにしてください。

その時の自分の体調、心の状態に合せて、
お料理の味付けもかえてみると
不思議なくらい体も心も反応していることに気づくと思います。

私たちの身体も心も、
自分が食べたもので成り立っています、
口に入れるもの、味付けに少し気を配ってあげてください。


---------------------------------------------

12月のご予約状況カレンダーですが、
10月1日にUPさせていただきます。

すでに年内は土曜、日曜日のご予約は埋まっております、
1日2名様しか承ることができず、ご予約が取りづらく、
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

2013年9月21日 20時53分42秒 (Sat)

嬉しいニュース

今日はとても嬉しいニュースがありました。

2年近く前から通ってくださっているお客様N様が
お仕事の関係で、
あるとっても大きな名誉ある賞をいただけることになったとのこと。

毎月お会いしているN様のお仕事に対する使命感や、
そこから出てくる葛藤や苦労などなど
今までもたくさん聞かせていただいていましたし、

この2年間でN様が様々な葛藤の中で、色々なものを手放し、
大きく変化されている様子も、拝見させていただいていたので、
本当に嬉しくて嬉しくて、大興奮でした。

N様が帰られた後、サロンにある、
アーユルヴェーダの神様である「ダヌワンタリ神」に
「やりました〜!!嬉しい!!!嬉しいです!」と喜びを
ひとりでご報告していました(笑)


特に今年は、大きな選択をしているお客様や、
大きな転機を迎えているお客様がとても多いように感じます。

何に対して使命感を持って本気になってやるかを決めて、
その迷いを断ち切って進んでいる人は
やはり強いですし、とても輝いています。

私も、頑張ろう!いつもそういう気持ちにさせていただいています。

わざわざサロンに足を運び、
いらしてくださる全てのお客様から
毎日たくさんのことを教えていただいております。

いつも心から感謝しております。
ありがとうございます。

---------------------------------------------
お問い合わせを多く頂いております
12月のご予約状況カレンダーですが、
10月1日にUPさせていただきます。

すでに、土曜、日曜日のご予約は埋まっております、
1日2名様しか承ることができず、ご予約が取りづらく、
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
 


ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

アーカイブ