FX@外為ランキング

2013年06月 のアーカイブ

2013年6月24日 20時07分38秒 (Mon)

楽しい道を選ぶ

とても素敵なあるお客様が
とっても素敵な言葉を教えてくださいました。

「悩まないでください。
全て上手く行っています。
人生を楽しんでください。
神は人生を楽しむ事を望んでいます。
何も心配しないでください。
神はこんなにも愛しているのだから。」


お客様が、その昔、
いろいろな岐路に立たされて悩んでいた時、

ふっと目を覚ますと
布団の足元にスライムのような形の生命体(?)が出てきて、
この言葉をお話くださったそうです。

確かに私たちは
まるでその先に幸せがあるような気がして、
わざわざ苦しみや険しい道を選びがちですが、

でも本当は、楽しい道を選び歩き続けていると
ますます嬉しくて楽しいことがいっぱいになるのだと思います。

今、歩いている道は苦しすぎませんか?
楽しい道、選んでいきましょう!!

2013年6月19日 21時50分03秒 (Wed)

「ツォツィ」

先日ふっと「映画が観たい!」と思い立ち、
「ツォツィ」を久々に観ました。

「ツォツィ」は
ヨハネスブルグの旧黒人居住区「ソウェト」を舞台にした映画。

私も南アフリカに行った際
この映画の舞台にもなっている
ヨハネスブルクの南西約30kmに位置している
ソウェト(SOWETO)地区に行きました。

スラム街です。

ソウェト地区は
アパルトヘイト時代、人種ごとに住み分けさせられていた黒人の居住地区で
今でも多くの黒人がそこに住んでいますし、
あのネルソンマンデラもこの地区で育っています。

私がソウェト(SOWETO)地区に行った時にも、
現地の小さな子供たちが目の前で芸をして
「お金をくれ」と手を差し伸べてきたり、

歌を歌って「恵んでください」と帽子を差し出してきたり、
そんな光景が続きました。

この地球上では、
日本で住んでいる私たちには想像できないような
そんな過酷な生活をしている人や子どもがたくさんいます。

私たち日本人が普段、豊かな生活をしていますが
そこに「豊かさ」を感じられないのは
やはり、本当の貧しさを知らないからなのではないでしょうか。

私たちが普段得ているものをいつも冷静に、
地球規模の視野で見つめることができたなら、
とても豊かで、恵まれていることに気づきます。

ご興味のある方
「ツォツィ」を一度観てみてください。
いろいろ感じる部分もあるかと思います!

2013年6月17日 10時27分22秒 (Mon)

頭にはココナッツオイル

季節の変わり目ということで
私自身、少し体調を崩し気味で、
最近ブログの更新もできず・・・

また、アーユルウェーダに関する質問等のメールも
たくさんいただいておりますが、
こちらの返信が大変遅れており申し訳ございません!

現在、順番にご返信させていただいております、
もう少しお待ちいただけますと嬉しです、
本当にご迷惑おかけします。

ご予約に関して等は
必ずその日中にご返信させていただいておりますので
どうぞよろしくお願いします。

-------------------------------------

ところで、この時期、頭に熱がこもったり、
髪の毛が汗で臭くなる、なんてことありませんか?

以前、私がインドのケララ州にいた時に、
シャワーの水が合わず、髪の毛がゴワゴワになった時、
ご近所のおばさまが
「ココナッツオイル塗るといいわよ〜」
と教えてくれたことがありました。

確かに、インドでテレビをつけると、
しきりに「ココナッツオイル」のCMが流れます

〜ココナッツオイルは髪を美しくする〜、
というような内容で(笑)

そこで、私もインドにいる間、
髪の毛ココナッツオイルをつけていました。

すると、髪の毛がサラサラになるだけでなく、
頭に熱がこもらないのです。

アーユルヴェーダではココナッツオイルは
「ピッタ(火のエネルギー)」を下げてくれる、
と言われていますから、まさに熱のこもった
頭のクールダウンにぴったりです。

その時は子どもの頭にも塗っていましたが、
汗臭くなってしまいがちな日中の子どもの頭も、
全然匂いませんでした。

これから暑い季節、熱が頭にこもり、
ボーっとしてしまうこともあるかと思いますが、
そんな時にはココナッツオイル、頭皮にかるく
すり込みながらマッサージをしてみてください

ピッタを抑え、クールダウンしてくれて、
頭がスッキリする感じが分かると思います。

皆様も、体調にはお気を付けて!
今日も素敵な1日をお過ごし下さい。

2013年6月11日 9時07分47秒 (Tue)

西洋医学とインド医学

インド医学の影響を受けた、
ギリシャのヒポクラテスなどの医学の考え方は
当然インド伝統医学の考え方と似ています。

でもギリシャの科学思想は
早い段階で「神学」を離れて、近代科学に発展し、
それを土台として現代の西洋医学が出来上がりました。


それに対してインドの科学思想は
常に哲学や宗教と同居しています。

インドの科学が宗教に関連しているということは、
アーユルヴェーダを見てもとてもよくわかります。


西洋医学が物を物として理解したのに対して、
インドの伝統医学は
精神的な力、魂の存在を大きく認めているように思います。


アーユルヴェーダは、病気の予防や治療だけでなく、
人間の生命全体を見る生命科学です。

人に親切にすること、
自分に正直に生きること、
良い行いをすること、日々の心構え等
そういう人間の「存在」全体を捉える
アーユルヴェーダの考え方が私は好きです。


2013年6月9日 6時33分00秒 (Sun)

梅雨は不調がでやすいです

梅雨の時期は雨や湿気の影響を受け、
様々な不調が心と体に表れてきやすい時です。

梅雨はヴァータ、ピッタ、カファの全てのドーシャが
乱れる時。

少し冷え、温度が上がったり下がったりを繰り返すと
ヴァータ(風のエネルギー)が乱れます。

そんな時、ヴァータ体質の方は、温かくすると同時に、
温かい食べ物、軽い食べ物、ショウガなども多くとってみてください。


また、寒さと同時に湿度があがるため、
かパ(水のエネルギー)の乱れが出ます。
かパ体質の方は、どうぞ乳製品などの重たい性質、脂っこい
ものは避けてください。
また外が雨だから、、、と家のなかにこもるのではなく
1枚羽織って、外出をしましょう!


梅雨が終わって夏になるにしたがって、
ピタ(火のエネルギー)の乱れが出ます。

ピタの方は暑さとともに体力も消耗しますので、
甘いもの、苦いもの、酸っぱいもの、夏野菜などを食べてください。
また頑張りすぎないよう、完璧主義にならないよう、
クールダウンを心がけるするようにしてください。

どの体質の方も、この時期は、
1、温かく、消化の良い、軽い食事を。
2、体を温めて消化を促進する生姜やスパイス、薬味系の野菜を多めにとる。
3、暑い日は消化力が低下するので、冷たい物をとりすぎないようにする、
ことですね!

梅雨バテ、夏バテせずに
快適に乗り切りましょう♪
 



ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30