FX@外為ランキング

2011年06月 のアーカイブ

2011年6月30日 9時50分48秒 (Thu)

コントロールしない

東京から戻って来ました。
久々に息子(2歳半)に会うと、
そういう時にはいつも息子は少し照れくさい感じで、
はにかんでいます。

そして、普段は「ママ〜」が、
なぜか「お母しゃん」になってる・・・
子供なりに色々あるんだろうな。
こんな時には寂しい思いをさせて申し訳ないな、って思います。
-------------------------------------------------------
最近は、色々なことが分かってきている息子。
朝、保育園の時間になると、
機嫌が良いときには、自分からすすんで
着替えもして、ハンカチもポケットに入れて、帽子もかぶって、
ってやるんですけど、
気分が乗っていないときには、
まぁ、これが大変。

「もう行く時間だよ〜」なんて言っても聞かない。
何を言っても、何をしても、
「ヤダ、行かない!!」と言い張る。

こんな時には、本当に困るし、
時間がないときなどは、
無理やりにでも着替えさせて、力づくで連れて行きたくなる。
--------------------------------------------------------

でも、きっとそういうことをして、
私が息子をコントロールしようとしていたら、
今度は息子が私にコントロールされまい、と抵抗するばかりで、
いつまで経っても平行線なんだろうな、
と気づいてからは、
できるだけコントロールすることをやめようと決めました。

大人同士の関係とまったく同じですね。

だから
「そうか、今は行きたくないなら、行きたくなるまで
掃除でもしてるか」という具合にすることにしました。

すると、結構な確率で、
気づくと、息子は自分で着替えていたり、します。

子供のことって心配だし、何かとコントロールしたくなってしまうけれど、
思い切って手放してみることが大切なのかも、と思う今日この頃。

2歳半とはいえ、もう立派な人間なわけだし、
意思も持ってるし、気分だってあるんだから、
大人が全てをコントロールしよう、というのは
やっぱり違うのかも。

でも、コントロールしないことと、
なんでも自由にさせて躾をしない、
とはまた違いますけどね。

子育って、ってすごく学ぶことが多いです。

2011年6月28日 9時45分40秒 (Tue)

本の出版をやめた理由

世界一周の旅から戻ってきてから、
「子連れで世界一周」をした内容を本にして
出版する話を出版社さんと進めていました。

原稿も書き進めていたのですが、
結局、出版することをやめました。

本を出すにあたり、 担当者の方には
時間や手間をたくさんかけていただき、
色々とフォローもしていただいたのに、
本当にご迷惑をおかけして
申し訳ないとおもっています。

東京の出版社さんですから、
昨日も担当していただいた方にお詫びにお伺いしたのですが、
嫌な顔ひとつせず、
 私の思いを汲んでくださり、本当に感謝感謝でした。

私はどんな場面でも、
いつも素晴らしい人達にサポートしてもらっているなぁ、
とつくづく思います。

そもそも原稿が、書けなくなった理由は色々ですが、
原稿を書き進めて
『0歳の息子を連れて、
世界一周をして自分は一体何を学んで、
何を伝えたいんだろう』
と考えているうちに、

 400日間という時間をかけて世界を周って、
色々経験もして、
いろんな人に出会って、
たくさん感動してたくさん泣いたりもしたけれど、

学んだことは、
『自分がいかに小さいか』ということ、
『自分がいかに今まで自分中心でしか物事を見てこなかったか』
ということ。

原稿を書き進めていたら、
そんなことに気づいて、 今のタイミングで
書くことを辞めました。

これで良かったんだな、と思います。

また書きたい何かが出てきたら、
その時はその時ですね。

2011年6月27日 17時32分10秒 (Mon)

明治神宮に行ってきました

今日はアポイントの合い間をぬって、
明治神宮に行ってきました。
急ぎ足で、小一時間程度でしたけど。

昔から明治神宮は大好きなところでしたが、
今回もやっぱり行って良かった、と思いました。

------------------------------------------------

あの清々しい空気と、
心も身体もスッとするような感覚は、
やはりこのような神聖な場所でしか味わえないものだな、
と感じました。

歩きながら、
そういえば、インドにもこういう清々しい空気の流れる場所が
たくさんあったなぁ、なんて思っていました。

インドは自然と人間が上手に共存して、
調和をとって生きています。
だから、人間は自然の大切さを感覚で理解しています。

日本でも
「自然は大切だ、だから破壊してはいけない」という
机上の教育だけに重点を置くのではなく、
自然の中に身をおいて、自然を「感じる」経験を通せば
「破壊してはいけない」
なんて言葉で教えなくても、
自然破壊なんてなくなるような気がしますね。

自然は自分の一部ですから、
それを壊すことは自分を壊していること、
なんですよね。

頭で考えず、感じることって
実はすごく大切ですよね。

明治神宮、今度はゆっくり来たいです。

2011年6月24日 11時02分23秒 (Fri)

なんとなくイライラしている人にオススメ!

まだまだ梅雨が明けず、
イライラやなんとなく不調が続いている人も多いのでは?

本当にイライラしますよね、
憂鬱な気分になりますよね、分かります、分かります。

でも、仕方ないのです、
梅雨の時期は気圧の変化が乱れますから、
どうしても自律神経が乱れるのです。
そうすれば、イライラもするし、不調にもなるのです。

自然の摂理ですから仕方ない、ですね。

-----------------------------------------------------
でも、アーユルヴェーダでは、
そんな時、
呼吸法は心のコントロールをするために大変有効な手段とな、
と説明してます。

人間の心の動きは呼吸の乱れに反映されます。
気持ちが焦れば呼吸も乱れますし、
落ち着いているときは呼吸も穏やかなのです。

今の時期は自律神経が乱れることで、
呼吸が乱れている、
だから、イライラや不調につながっているんですね。

アーユルヴェーダでは逆に考えて、
呼吸をコントロールすることで、
心をコントロールすることができる、と考えていますから、
この時期は特に意識をして
呼吸をコントロールすることで、少しでもイライラや不調を
解消していきましょう。

アーユルヴェーダでは、
人間の健康は落ち着いた心と深い関係がある、と考えますから、
心がリラックスすることがどれだけ大切なことか分かりますね。

心が落ち着いていない人
上手にリラックスできない人は、、
ズバリ「病気」になりやすいのです。

気をつけてくださいね。
-----------------------------------------

さて、呼吸法ですが「片鼻呼吸法」をオススメします。

片鼻呼吸は、ストレス解消はもちろん、
血行促進、内臓強化、免疫UP
自律神経の調整などなどたくさんの効果が期待できます。


1、左で吸って右で吐く
右手の親指で、右鼻をふさぎ、
左の鼻の穴から、息を吸い込む。
その後、薬指・小指で左鼻を押さえて、右鼻から体の空気を全部出すイメージで、
空気を出していく、この時、お腹はへこますイメージで。


2、右で吸って左で吐く

次に続けて、左の薬指・小指で、左鼻をふさぎ、
右の鼻の穴から、息を吸い込む。
その後、親指で右鼻を押さえて、左鼻から身体の空気を全部出すイメージで、
空気を出していく。


これを座った姿勢で、身体の力を抜いて、時間のある時にはいつでも、
仕事の休憩時間などに数回だけでも、
やってみてください。

本当にリラックスできますから。

呼吸をコントロールできるものは、自分の心をコントロールできる、
ですね。

2011年6月23日 9時33分11秒 (Thu)

梅雨は心身ともに辛くなる

おはようございます。
梅雨は身体にこたえますね。

私は日本の梅雨は4年ぶり・・・
身体がこの気候の変化についていけず辛いです。

梅雨はカパやヴァータの乱れやすい体質の方には、
チョッと辛い季節ですね。

食欲が不規則になる、
体力が落ちるというのはヴァータの性質。

また雨による湿気や冷えによりカパも増大。
重くて、動くのがだるい感じや、鬱々とした気分、
というのはカパの性質です。

ですから、
この時期はヴァータとカパを鎮静させる生活を心がけることが大切です。

-----------------------------------------------------

特に「地」や「水」の要素を持つカパ体質の人は、
水を溜めやすいこの季節は
体調がスッキリしません。

「水」を含むと「土」はどっしりと重くなりますね、
そんなイメージです。

カパが強い人は、
梅雨に入って雨が続くと、もうだるくて重くて仕方がなくなります。

ですから、自分でできる範囲で、
少しでも身体を整えて、代謝の良い体と心を作っておくことが大切です。

-----------------------------------------------------

朝一番に、白湯にしょうがを加えて飲むと代謝が上がり、
元気になります。

また、朝起きてすぐにガルシャナで身体を温めたり、
熱めの入浴で身体を温めるのも効果的です。

朝食は牛乳にターメリックとショウガを加えた物のみの軽いものにして、
夕食は油分のない軽い物で早めに済ませる。

とにかく消化力が落ちる時期ですから、
食べ過ぎに注意です!


消化しきれない量を食べたり、
脂っこいものを食べるとアーマ(未消化物)が蓄積されます。

この時期に多い、肩こりや背部痛・頭痛なども
アーマ(未消化物)の蓄積が原因の場合が多いのです。

マッサージや軽い運動で老廃物の流れを良くし、
胃腸に負担をかけない食事を心がけて、
夜の遅い時間の食事は避けましょう。

梅雨は心身ともにバランスを崩す時期、
まずは無理をしないこと、
自分を癒してあげることに専念してあげてください。


ブログ

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930